ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

Google Driveでアンケートフォームを作成するの巻

こんにちは、お酒の飲めないかねこです。

この週末は、数年ぶりに酔いました(しかも2日連続!)。
ひとくちでベロンベロンです。

さて、その送別会ですが、出欠確認をとるときにGoogleドライブのフォーム機能で作成したアンケートがお手軽だったので、作り方をメモしておきます。

how to do

Googleドライブをひらいて「作成」→「フォーム」と選択します。

Screen Shot 2013-09-08 at 11.09.42

タイトルとテンプレートを選択

Screen Shot 2013-09-08 at 11.10.07

さて、さっそくアンケートの選択肢を設定する画面になりました。
テキスト/ラジオボタン/リスト
など、適したものを選んで情報を入力します。

Screen Shot 2013-09-08 at 11.14.13

いろいろなパーツが利用できます。

Screen Shot 2013-09-08 at 11.15.40

作成が完了したら、一番下のフォームを送信ボタンをクリックすると、フォーム共有用のアドレスなどが表示されます。Googleドライブなので、作成した内容は自動保存されており、後でいつでも変更/リンクアドレスの取得ができます。

Screen Shot 2013-09-08 at 11.23.40

Screen Shot 2013-09-08 at 11.24.23

なんと、アンケートリンク共有をメールで送ったところ、HTMLメール上でも回答できるようです。
これはお手軽。
ただし、せっかく選択したテンプレートが台無しであります!

Screen Shot 2013-09-08 at 11.24.49

リンクからアンケートページに飛ぶと素敵なテンプレートで表示されました。

Screen Shot 2013-09-08 at 11.25.10

回答ありがとうございました。

Screen Shot 2013-09-08 at 11.27.50

こちらは回答結果ページです。なんと、円グラフや線グラフで結果や回答率が表示されます。
でも、テキスト系が表示されない(TдT)

Screen Shot 2013-09-08 at 11.28.15

と思ったら、スプレッドシートに回答を書き出す機能がありました。
さっそく出力してみます。

Screen Shot 2013-09-15 at 8.19.26

おー。

Screen Shot 2013-09-15 at 8.20.42

今となっては、Facebookのイベントで出欠確認すればよかった。と思ってるのは内緒であります!!

かねこ

DriveformGoogleGoogle Driveアンケートドライブフォーム

  kaneko tomo   2013年9月15日


関連記事

キーブレークを使った集計とは何か

前回の記事に引続き、 キーブレークを使った集計とは何か、簡単な見本を使って説明し…

AWS CDKを活用して既存Webサービスをコンテナ化・インフラ刷新した案件の事例紹介

先々月、私がメインで関わっている案件でAWSのインフラを刷新し、無事に完了しまし…

Laravel Passportを使ったOauthサーバ

Oauth2.0の認可サーバを構築したいと思いLaravel Passportを…


← 前の投稿

次の投稿 →