ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

XAMPPでローカル環境構築&バーチャルホスト&SSL設定

久しぶりにXAMPPでローカル環境構築&バーチャルホスト&SSL設定をしました。

XAMPPとは、Webアプリケーション開発に欠かすことのできないソフトウェアとそれ以外にもあると便利なツールを、無料で一括インストールすることができるパッケージのことです。
覚えていないことが多くて、調べて設定しましたので、今後の為に覚書します!(^^)!

1.まずはXAMPPインストールします。


xamppサイトよりダウンロードします。

2.apacheの設定をします。

2-1.C:\xampp\apache\conf\extra\httpd-vhosts.conf編集してバーチャルホストの設定をします。

以下のコメントアウトを外します。

NameVirtualHost *:80

フォルダパスとアクセス権付する為、以下を追加します。

<VirtualHost *:80>
ServerName local.co.jp
DocumentRoot “C:/Users\e2info/Documents/NetBeansProjects/local-co-jp\src”
DirectoryIndex index.html index.php
ErrorLog “logs/local-error.log”
CustomLog “logs/local-access.log” common
<Directory “C:/Users\e2info/Documents/NetBeansProjects/local-co-jp\src”>
Require all granted
DirectoryIndex index.php index.html index.htm
AllowOverride All
Options Indexes FollowSymLinks SymLinksIfOwnerMatch
</Directory>
</VirtualHost>

 

2-2.C:\xampp\apache\conf\extra\httpd-ssl.confを編集してバーチャルホストのSSLの設定を追加します。

<VirtualHost *:443>
SSLEngine on
SSLCertificateFile “conf/ssl.crt/server.crt”
SSLCertificateKeyFile “conf/ssl.key/server.key”
ServerName www.local.co.jp
DocumentRoot “C:/Users\e2info/Documents/NetBeansProjects/local-co-jp\src”
ErrorLog “logs/local-error.log”
CustomLog “logs/local-access.log” common
<Directory “C:/Users\e2info/Documents/NetBeansProjects/local-co-jp\src”>
AllowOverride All
Allow from All
</Directory>
</VirtualHost>

 

3.C:\Windows\System32\Drivers\etcにある、hostsを開きドメイン名を追記します。
127.0.0.1 local.co.jp

4.xampを起動します。

無事にローカル環境を構築できました。
これでhttp://local.co.jp を叩けば任意のフォルダをバーチャルホストできるようになりました。

Apachelocalxampp環境構築

S.I   S.I   2017年7月4日


関連記事

LINE Messaging APIのテスト(はじめに)

LINE Messaging APIを試してみました。 https://busi…

GitリポジトリができたのでEclipseからうごかすマニュアル

こんにちは、かねこです。 この記事には、EclipseにEGitプラグインを設定…

Laravel5のページナビをカスタマイズする

LaravelのPagination機能を使うと、超簡単にページナビゲーションを…


← 前の投稿

次の投稿 →