ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

TextWranglerと正規表現で大量ファイルを一括置換

大量のHTMLファイル内に記述されたjsのパスを一括で置換したくなりました。

自分への覚書としてブログに書いておきます。

変換パターンは以下のような感じです。

./1109815472_files/analytics.js -> ../js/analytics.js
./1109815472_files/window.js -> ../js/window.js
./1109815472_files/font.js -> ../js/font.js
./1109815472_files/common.js -> ../js/common.js

ちなみに「1109815472_files」の所はファイル毎に異なります。

最初CotEditorで1ファイルで試してみました。

正規表現&キャプチャを使って以下の感じでやったらできました。

ただ、何十とあるファイルを1つ1つやっていくのは面倒です。

CotEditorでは複数ファイル同時に一括置換はできなそうでしたので、他の方法を探してみました。

素敵エンジニアはコマンドラインでfindとかsedとかパイプ(|)とか使ってエレガントにやってしまうのでしょうが、簡単に日和ってしまいまして今回はAppStoreからフリーで入手できるTextWranglerを使ってみました。

まず「Multi-File Search」を選びます。

一括置換したいファイルがあるディレクトリを指定して、検索用の正規表現と置換文字を入力します。「grep」にチェックを忘れずに。

あとキャプチャ文字はCotEditorでは$1なんですが、TextWranglerでは\1でした。

おかげで最初は全てが../js/$1に置換されてしまいました。

Mac使ってる人は社内には(協力会社の方を除き)自分しかいなくなってしまったんですけどね。

TextWrangler正規表現

Shin.A   Shin.A   2017年11月16日


関連記事

Laravelのテンプレート内でURLによる条件判定を実装する

Laravelのテンプレート(blade)内で、URLによる条件判定を実装する方…

phpMyAdminでDBをインポートしたら画面が真っ白に!!

ローカル環境の「xampp for windows1.8.3」「phpMyadm…

ReactPHPをLaravelで実行してみた

以前、ReactPHPを使用していたことがあるので、Laravelで実行させてみ…


← 前の投稿

次の投稿 →