ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

ReactPHPをLaravelで実行してみた その2

前回、ReactPHPを使用したプログラムを実行した際に、
2回実行された問題について調べてみました。
(前回 https://blog.e2info.co.jp/2017/12/07/reactphp%E3%82%92laravel%E3%81%A7%E5%AE%9F%E8%A1%8C%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%9F/)

原因わかりました。

まず、ブラウザからアクセスしたことに注目し、
リクエストを比較。

targetRequestが「/」か「/favicon」のリクエストがありました。

favicon、盲点でした・・・

ということで、今度はクライアント側のプログラムを作ってみようと思います。

  mc   2018年3月14日


関連記事

ITツールの機能紹介-iPhoneのオートメーション機能-

つ~じ~です。悲しい事に、2023年に引き続き2024年も気が滅入るような重い出…

SmartyテンプレートへのPHP記述方法について

どうも!宇都宮です! 今回は業務の備忘録を書きたいと思います。 Smartyへの…

Amazon CloudWatch Eventsを利用したEC2インスタンスの自動停止

はじめに AWSでEC2 Instanceの自動停止をLambda/AWS CL…


← 前の投稿

次の投稿 →