ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

Mackerelつかってみよ

はじめに
イーツー・インフォはシステム開発がメインなので、がっつりインフラ会社ではないのですが、インフラも一貫してめんどう見れるほうが、調査が早かったり総合的な観点から施策提案できたりと、クライアントに対するメリットも大きいので、積極的にやっています。

基本的にサーバは動いていて当然ということが求められるため、状況の把握と監視が重要です。
優れたツールがいくつもあるのですが、今回はMackerelつかってみます。
https://mackerel.io/

※Mackerel=英語で鯖
やってみる
利用者登録したら、まずはホスト登録からはじめます。
Mackerelエージェントをインストールします。
OSによって導入方法がことなるため、利用するOSを選択後、手順に沿って作業を進めます。
できた
Running transaction
  Installing : mackerel-agent-0.59.0-1.amzn2.x86_64                                                                                                                                  1/1
Created symlink from /etc/systemd/system/multi-user.target.wants/mackerel-agent.service to /usr/lib/systemd/system/mackerel-agent.service.
  Verifying  : mackerel-agent-0.59.0-1.amzn2.x86_64                                                                                                                                  1/1

Installed:
  mackerel-agent.x86_64 0:0.59.0-1.amzn2

Complete!
+ mackerel-agent init -apikey=99999999999999999999999999999999999999
+ systemctl start mackerel-agent
*************************************
     Done! Welcome to Mackerel!
*************************************
おおおおおお すごい
ということで、やってみながら書こうとおもったら一瞬で終わってしまいました。このあとUbuntuのサーバにもエージェントを入れましたが、同じく一瞬で完了しました。

おわり
AWSMackerelインフラサーバマカレル監視負荷運用運用監視

kaneko tomo   kaneko tomo   2019年2月2日


関連記事

VagrantとAnsibleで仮想環境のCentOS6.5にWordPress環境構築!WebサーバーはNginxですか?(後編)

遂に後編を書くときが来ました。 てるおです。 はいどーも! やることはもう決まっ…

Lambdaとは?何語?意味?

はい、どーも! 社内でJava8のラムダ式の話が出た際に、 「ラムダについてブロ…

AWSセミナーへ行ってきました!

AWSビジネスセミナーへ行ってきました!! ご無沙汰してます。 おなじみmitc…


← 前の投稿

次の投稿 →