ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

TCPDFで日本語フォントを利用する

はじめに
PHPからPDFファイルを作成・出力するためのライブラリTCPDFで日本語を出力する方法です。
準備
事前にフォントファイルを用意します。
ここではIPAexフォントを利用するため、公式サイト (https://ipafont.ipa.go.jp/) からダウンロードして、ipaexm.ttf を入手しました。
手順
PHP7.1, TCPDF6.2で試しました。
"require": {
    "php": "^7.1.3",
    "tecnickcom/tcpdf": "^6.2"
},
TCPDFにはフォント追加用のtcpdf_addfont.phpというツールが付属しています。これを利用します。

vendor配下にファイルができるため、composer install/updateの後にコマンドを実行するのがよさそうです。

コマンドの確認
php tcpdf_addfont.php --help
フォントインストール
php tcpdf_addfont.php -b -t CID0JP -f 32 -i ipaexm.ttf

>>> Converting fonts for TCPDF:
*** Output dir set to /Path/To/fonts/
+++ OK   : /Path/To/ipaexm.ttf added as ipaexm
>>> Process successfully completed!
成功すると、vendor/tecnickcom/tcpdf/fonts/ディレクトリ配下にipaexm.ctg.z, ipaexm.php, ipaexm.zの3つのファイルが追加されます。
実行
$tcpdf->setFont('ipaexm');
でました!
PHP+PDF+日本語フォントはなかなか難しい・・・
composerLaravelpdfPHPTCPDF

kaneko tomo   kaneko tomo   2019年2月17日


関連記事

laravel5で実際に実行されたクエリを確認する

クエリビルダやEloquentを利用する際に、実際に実行されたクエリを確認したい…

wordpressの出力ログファイルの切り替え(またはローテーション)

wordpressのデバッグログ(wp-content/debug.log)は単…

GoogleマップのAPIキーが設定されていなかったので設定しました

はじめに いまさらですが、Googleの以下の記事について。 Google Ma…


← 前の投稿

次の投稿 →