ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

Linucという資格を勉強してみてる話

おはようございます。こんにちは。こんばんわ。mitchyです。
今回の記事は外伝ということで今mitchyが勉強しているLinucについて状況を書いていこうかなーと思います。(自己満足ですはい)

1.Linucって?
名前で想像できるかと思いますがLinuxの技術認定の資格です。
今回勉強中なのはレベル1(最大レベル3まであります)で、Linuxを使用した運用、構築までを認定する資格です。
(https://linuc.org/)
試験は101、102の2部構成となっており、それぞれを合格することで資格認定となります。
また、101と102は同時に試験をうけなければならない等制限はないため自分のペースで受験できます。

2.どういう勉強をすればいいの?
さて、参考までの勉強法ですがmitchyの場合はいくつか資料を使って勉強しています。 まず一つはLPICレベル1の教科書(https://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798160498)を使っています。 内容は難しいですが解説やコマンド実行例が記載されているので熟読すれば理解ができるかと思います。
次に使用しているのがPing-t(https://ping-t.com/)です。 Web上の問題集であり最重要な資料とも言えるもので、確実にやった方が良い問題集です。 間違えた問題を繰り返し解くことができるので頭に入りやすい勉強法です。
最後に仕上げとして使用しているのがスピードマスターです。
(https://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798141893)
問題集の問題難易度が高く、実際の試験に出るような問題が出題されます。最後の追い込みに使うといいかもしれません。
3.現状は?
気になる(?)mitchyの現状は101を合格した、というところです。
102がこれからなので頑張って勉強しようと思います。
インフラエンジニアを目指している方がいれば是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
今回は長々文章のみの記事になってしまいましたが、この記事を機に興味を持っていただけたら幸いです。
テクノロジー

mitchy   mitchy   2019年10月24日


関連記事

FaceTimeが便利な話

奄美は、まだ室内は半袖でもいられるくらいの気温ですが、横浜は結構寒くなってるよう…

CSR生成手順

最近やってること書きます。SSLの更新。 自分なりの手順書です。今回はCSR生成…

CocoaPodsでiPhoneアプリ用のライブラリを管理する

RubyのRubyGem, PHPのcomposer, JavaのMavenなど…


← 前の投稿

次の投稿 →