ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

Python触ってみた

AWS Lambdaを使う為に少し触ったので、普段使ってるPHPと比較して感じたことを書きます。

コードが読み書きしやすい

誰もが同じようなコードを書けることを目指しているらしいです。

インデントが合ってないとエラーになったり、処理を囲む{}やセミコロンが不要だったり、読み書きしやすいと感じました。

yamlっぽいと思ってたら、yamlはpythonとかperlが元になっているみたいです

雰囲気が伝わるように、比較用の雰囲気コードを書きます

<?php

use hogehoge;

class hoge
{
    function hoge(){
        $foo = 123
        if($foo){
            echo 'hogehoge!!';  // comment
        }  
    }
}
#!/usr/bin/env python
# -*- Coding: utf-8 -*-

import hogehoge

class hoge():
    def hoge():
        foo = 123
        if foo:
       print("hogehoge!!")  # comment
            

キーワード引数が使える

Rubyとか他所の言語にもあるらしいんですが、保守で苦労したことがあったので、少し感動しました。

共通の関数hogeを、各classで呼ぶようなケースです。

    function hoge($a, $b=false, $c=true, $foo) {
        if($foo) {
            echo 'hogehoge!!';  // comment
        }  
    }

------------------------------------------------
    return hoge(1, 1, 0, 1);

上記ならさほど問題ありませんが、引数が多くなってデフォルト値がある引数ははしょりたい、引数を増やしたいというときに、工数がかかります。

Pythonならhoge($a=1, $foo=1)みたいな書き方ができるので、便利ですね。

デバッグが簡単らしい

まだ試してないのですが、コードに数行入れるだけでコンソールでさくさくデバッグできるみたいです

マスコットがヘビ

映画のタイトルが元らしいんですが、ニシキヘビです。女子受けゼロな感じが渋い・・・!

Javaの「何かわからないけど自信ある」感じのキャラも一周回って好きですw
https://qiita.com/magrain/items/1f7cb465fa7b8dcb5b12

まとめ

  • (使えるところは)積極的にPythonを使っていきたい
  • 他の言語も触っていきたい
  • Cなどの読みづらい書きづらいと言われる言語が、怖くなった
Python

fuji   fuji   2019年10月25日


関連記事

神奈川 護身術 猫?

8月17日より、開発部の新メンバーとなりました! 川崎生まれ、瀬谷在住の神奈川っ…

WordPressのメモリ制限エラーを回避する

WordPressで開発したプラグインを実行したり、既存のプラグインを利用して大…

奄美での生活

奄美大島改めて素敵な島です。 自分の故郷でもあるので、自慢の島です。 でも住むと…


← 前の投稿

次の投稿 →