ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

WinSCPでS3バケットに接続する

AWS WAFのログをKinesis経由でS3に保存しているのですが、バッファできる最長時間が15分(900秒)なので、結果を確認するのが大変です。
そこで、S3のファイルをローカルPCに一括ダウンロードしようと思ったのですが、現在のS3では対応することができません。
AWS Transfer FamilyでSFTP設定できるのですが、利用料金が高めなので、今回はWinSCP+IAMロールで背接続してみました。

手順

IAMユーザーを作成し、AmazonS3ReadOnlyAccessポリシーをアタッチします。
WinSCPを起動して、転送プロトコルにAmazon S3を選択します
AWSマネジメントコンソールからアクセスキーIDとシークレットキーを入手したら、WinSCPで設定して接続します。
接続できました
実態はAWS CLI接続なので、httpsプロトコルで接続されているようです。
FTPFTPSHTTPSS3SFTPTransfarTransferWinSCP

  kaneko tomo   2020年10月3日


関連記事

AWSのイイところをまとめてみた

どうも! 今回はAWSについて全く知識の無い宇都宮が入門中の入門として AWSの…

AWS環境で、EC-CUBEのtimezoneがおかしくなった話

~経緯~ 現在、案件でAWS環境でEC-CUEBの構築をしています。 テストで受…

AWS(Route53)でドメインを取得する

はじめに ドメイン取得の際に、お名前.comとかさくらインターネットで取得するこ…


← 前の投稿

次の投稿 →