ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

アンダースコア禁止のDNSプロバイダーでACMのドメイン認証を実施する

ドメイン管理をAWS Route53以外でおこなっていて、AWS Certificate Manager(ACM)の証明書発行時にDNS検証をおこなう場合、DNSプロバイダー側にAWS指定のCNAMEレコードを登録する必要があります。
一部のDNSプロバイダーでは、CNAMEレコードをレコードの値にアンダースコアの利用を禁止しており、指定のレコード登録ができません。
この場合の解決方法はAWSのドキュメントに記載がありました(結論:値のアンダースコアは省略可能)
ということで、値はアンダースコアなしで登録できました。
AWSCNAMEDNS

  kaneko tomo   2022年11月14日


関連記事

Google Compute EngineのVM CPU使用率のモニタリングとアラート

GCPのCPU使用率をモニタリングする設定のメモはじめに通知先チャンネルを設定し…

Route 53 ゾーンファイルをインポート

AWS Route 53 のゾーンファイルをインポートする機能でエラーが発生した…

IP制限について

とあるREST APIの検証を行う際、少し詰まったのでメモします。 いつも通り内…


← 前の投稿

次の投稿 →