ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

ウェブチェック代行アプリを使ってみた

どうしてもある欲しい商品があるのですが、いつも売り切れでなかなか手に入りませんでした…

そして再入荷のお知らせ機能もなく、こまめにサイトを覗くしかありません。

運営元に問い合わせをしましたが、入荷の目処が立たないためいつ入荷するかは教えられないとのこと。

しかし一度だけサイトを覗いたら残りあと1点でカートに入れたのですが決済画面でエラーになり間に合わず…

結局買えなくて次回のいつになるかわからない入荷を待つことに

そんな時、こまめにサイトを覗かなくても更新したことが簡単にわかるようにできないかと思い

いろいろリサーチしていたところ、あるアプリを見つけました。

見ハル – ウェブチェック代行アプリ

今回はこちらを使ってみました!

まずは右上の+マークよりウォッチしたいサイトを登録します

試しにYahoo!ニュースを登録してみました。

無料のプランでは5つのウェブページを最小3時間間隔でチェックできます。

更新があると下記のように表示されます。1間隔あたり3時間です。今までの更新履歴も確認ができます。

更新があった部分はグリーン・レッドのマーカーで表示されます。

今回はテスト的にYahoo!ニュースでやってみましたが、更新頻度が高いページだと3時間の間に数回の更新がある場合がありますので、無料のプランだと見落とす可能性があるかもしれません。

しかしながら、プッシュ通知の設定をしていれば更新毎にすぐ確認できますし、さらに短い間隔でウォッチしたい場合は有料プランを使うことで最小10〜20分間隔というのも可能です。

今回設定したのは該当の商品ページでしたが、そのサイトではオススメ商品一覧を手動で編集しているようで、更新履歴はすべてオススメ商品の編集によるお知らせがほとんどでなかなか「カートに入れる」ボタンがアクティブにならずでした。

結果、およそ5週間ほどこのアプリと過ごしたのち、最後の1週間はついに課金してスタンダードプランに入りまして、最終的に欲しかった商品は無事手に入れることができました!いやー長かった…

サイトの構成等によっては参考にならないかも知れませんが手始めに無料プランでまずは試す価値ありそうです。

  nn   2022年11月28日


関連記事

CentOSのMTAを変更する

CentOS6系のサーバーで、標準のMTAがSendmailだったのでPostf…

違いの分かる人

台風が過ぎ去ってから ちょっとだけ秋の足音が聞こえるような気がしなくもない でも…

採用特設サイト 絶賛準備中!

実は今、採用特設サイト絶賛準備中です! すでにイーツー・インフォのコーポレートサ…


← 前の投稿

次の投稿 →