ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

ITツールの機能紹介-Gmailで時間指定で検索する方法-

つ~じ~です。巨星墜つ、と言える大きな出来事が続いていて驚きを隠せません。時代のうねりに負けないよう私も頑張りたいと思います。

さて、今回もシンプルにIT機能開拓、矮星たるワタクシめは小さなことからコツコツと。

Gmailで時間指定で検索する方法

先日自動テストの構築をしていて

「Gmailで一番最新のメールを取得したい」

という状況になり、Gmailの検索で時間的に最新のメールを出すようテストを組もうとしたのですが、

なんとGmailの検索には日付指定までしか存在せず、時間指定の検索ができない事が発覚

軽くネットで調べただけでは「不可能」という回答。詰んだ。星は燃え尽きた。

それでも諦めずに検索を続けたところ、Gmailで時間指定で検索する方法を見つけられたので本稿で紹介します。星は瞬いた。

時間指定をする場合は『UNIX時間』で指定する

調査を行った結果、Gmailの検索条件にはUNIX時間が使えることが判明しました。「UNIX時間とは何ぞや?」という方に簡単に説明すると、

「1970/01/01 00:00:00」を基準にして、そこからの経過秒数で日時を表現する表示方式のことです。

主にUNIX系OSで標準的に用いられている形式であり、完全に数値のみで日時を表しているため、コンピュータ内部で処理する際に扱いやすいものとなっております。UNIX時間を簡単に表現すると、

  • 「1970/01/01 00:00:01」ならUNIX時間では「1」
  • 「2005/10/05 09:00:00」ならUNIX時間では「1128470400」
  • 「2024/03/15 12:00:00」ならUNIX時間では「1710471600」

こんな調子となります。(2005/10/05はイーツーインフォの設立日です覚えていってくださいね!)

ネットで「UNIX 時間 変換」などで調べると、特定の日時をUNIX時間に変換してくれるフリーのサイトがたくさんヒットするので、各自でお試しください。

さて、そんなUNIX時間化した日時をGmailの検索フォームにこのように入れてみますと、

この通り、指定の時間以降に取得したメールのみが検索にヒットします!

ちなみに自動テストのSeleniumIDEでUNIX時間を取得したい場合は、以下の記述で現在時刻のUNIX時間が取得可能です。

execute script
return Math.floor(Date.now() / 1000);
now_unixtime ←任意の変数名


今後も技術開拓頑張りたいと思います。今回はこれにて。

Gmail時間指定検索

  つーじー   2024年3月18日


関連記事

テストに役立つツール紹介 -iPhone画面動画撮影-

こんにちは、つーじーです。最近暑いですね。今回紹介するのはiPhoneの画面を動…

ゲームのバグ技をプログラムの観点で解説してみる – 2

またまた遅れての投稿ですつーじーです。本当は毎月16日更新です覚えてくれると嬉し…

壊れたPCをubuntuで復活させてみた

こんにちは。 お久しぶり投稿のmitchyです。 自己紹介の投稿からあっという間…


← 前の投稿

次の投稿 →