ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

Windows PowerShellの文字コードを変更する(コマンドプロンプトも)

Windows7以降標準で搭載されているWindows PowerShellを従来のコマンドプロンプト(cmd)のかわりに使ったりするのですが、なんと日本語環境ではあいかわらず文字コードがShift_JISとなっていて、PHPを実行して標準出力したりすると見事に文字化けします。

こんな感じです。
20160227 191313

PowerShellでは文字コードを確認・変更することができます。
chcpコマンドを使います。chcpはChange Code Pageの略です。

chcp [Identifier]

で、なんとコマンドプロンプトでも同じコマンドで変更することができました。知りませんでした。

Identifierは以下のURLで確認できます。
Code Page Identifiers(MSDN)

UTF-8は65001なので

chcp 65001

と入力しましょう。

無事に日本語が表示できました。
20160227 192407

cmdPower ShellpsWindowsプロンプト

  kaneko tomo   2016年2月27日


関連記事

Laravelのメール文字化け対策

Laravelのメール送信で文字化けと対決したのでその記録。 Swift Mai…

ssh config

最近自宅でMacを使うようになって、お勉強用のサーバーにSSHログインする時に …

AWS CDKでインフラ構築したので、CDKの概要や魅力を紹介

つい先月、私が関わっている案件でインフラリプレースをし、無事完了しました。そのと…


← 前の投稿

次の投稿 →