ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

git stashで作業途中の変更をいったん横に退けておく

ブランチを間違えて作業開始してしまったことってありませんか?

mcさんに教えてもらったgit stash!!
とても便利なのでブログで紹介しまーす。

割り込み作業が発生したときなど、やりかけている変更がコミットできる状態なら、コミットしてブランチ移動なり pull なりすれば良いのですが、
「まだ中途半端な状態なので、コミットはしたくない。」
「でも今の修正内容は捨てたくない。一時的に取っておいて、あとで戻してきたい。」
そんなときに git stash が便利です。

Git – 作業を隠す

この git stash 機能について、NetBeans での操作方法を紹介します。

1.途中状態の変更を、stash 機能で横に退ける
「プロジェクトを選択→右クリック→Git→変更をシェルプ→変更を退避→変更の退避」で変更の退避ができます。

2.1.で退けておいた変更を元に戻してくる

「プロジェクトを選択→右クリック→Git→変更をシェルプ→Git退避を解除」でブランチ切り替え後などに元に戻すことができます。

この手順で、途中状態の変更をコミットせずに、割り込み作業を行えます。
便利なものは勉強してどんどん活用していきたいです(^^♪

gitgit stash

S.I   S.I   2017年9月12日


関連記事

phpMyAdminでDBをインポートしたら画面が真っ白に!!

ローカル環境の「xampp for windows1.8.3」「phpMyadm…

AWSのRDSをアップグレードのためテストしてたらストレージ不足

おはようございます。またご無沙汰になってしまいました。ネタを見つけるたびにブログ…

よく知られているプログラミングの命名法

システムを複数人で開発するときに、記法や単位を一定のルールで統一します。 これを…


← 前の投稿

次の投稿 →