ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

Laravel Excel2.1がEOLになってちょっと困ったはなし(load関数の代替が存在しない)

Laravel ExcelというPhpSpreadsheetをラップしたOSSのライブラリがあります。
イーツー・インフォでも3~4年くらい愛用しているライブラリです。
先日(2018年5月)、バージョン3.0がリリースされ、2系がEOLとなりました。バージョン3.0はLaravel Newsにもあるとおり破壊的なバージョンアップとなっており、多くの場合コードの書き換えが必要になります。
VersionLaravel VersionPhp VersionSupport
2.1<=5.6 <=7.0EOL on 15-5-2018
3.0^5.5^7.0New features
さっそく、Laravelプロジェクトでライブラリをバージョンアップしてみました。
composerでライブラリを管理しているため、バージョンを書き換えてアップデートしたところ一部の処理が動かなくなりました。

1. Excelファイル作成/ダウンロード

Upgrade Guideより。
Excel::create() is removed and replaced by Excel::download/Excel::store($yourExport);
ということで、createメソッドが利用できなくなったため、呼び出している箇所をdownload/storeに置き換えました。

無名関数の記載が必要なくなったため、実装がシンプルになり、処理が再利用しやすくなりました。

2. Excelファイルインポート

なんと、インポートできなくなりました。困った

Upgrade Guideより。
Excel::load() is removed and will not be re-added until 3.1
バージョン3.1で再追加される可能性があるようです。
https://github.com/Maatwebsite/Laravel-Excel/issues/1581
ExcelLaravelLaravel ExcelOSSPHP

kaneko tomo   kaneko tomo   2018年7月21日


関連記事

VagrantとAnsibleで仮想環境のCentOS6.5にWordPress環境構築!WebサーバーはNginxですか?(前編)

はいどーも! てるおです。 はいどーも!に見出しタグを使って元気感を演出していま…

Laravel5のページナビをカスタマイズする

LaravelのPagination機能を使うと、超簡単にページナビゲーションを…

いまどきのPHPのはなし

クライアントの話を聞いているとあまりよい印象を持たれていないPHPですが、ここ数…


← 前の投稿

次の投稿 →