ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

WAF LOG Athena 2

前回のネタに近いのですが

知らなかった情報があったので載せておきます

前回のネタ(https://blog.e2info.co.jp/2019/09/01/waf-log-athena/)の

S3に出力したWAFのlogをAthena 使用して分析

でテーブルの作り方を記載しているのですが、

この情報だけだとWAFでCOUNTに設定している項目が

判断できないと知りました。

(参照:https://dev.classmethod.jp/cloud/aws/query-aws-waf-full-log-by-athena/

WAFのCOUNTも確認したい場合ログの”nonTerminatingMatchingRules”の情報が必要みたいなので

こちらを参照(https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/athena/latest/ug/waf-logs.html)して

テーブル作成したら”nonTerminatingMatchingRules”の情報のactionにCOUNTが入っていることが確認できました。

なので必要な情報に合わせて変えてもらえればと思います。

AthenaAWSFirewalllogWAFファイヤーウォール

  ryo   2019年12月27日


関連記事

春の選抜甲子園

奄美大島は大島高校が春の選抜甲子園に出場する話題で持ちきりです。 初戦が優勝候補…

ECCUBEのヤマト配送時間変更対応の方法!

こんにちは!宇都宮です! 今日はなんと!ヤマトさんの配送時間変更に伴い、ECCU…

韓国EC市場への新しい挑戦者

今回は久しぶりに韓国の話をしたいと思います。 韓国ってかなり配達文化が発達してい…


← 前の投稿

次の投稿 →