ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

composer updateのメモリ不足エラーに対応する

composer updateの実行時にメモリエラーが発生しました。

 ./composer.phar update
Loading composer repositories with package information
Warning from https://repo.packagist.org: Support for Composer 1 is deprecated and some packages will not be available. You should upgrade to Composer 2. See https://blog.packagist.com/deprecating-composer-1-support/
Updating dependencies (including require-dev)
PHP Fatal error:  Allowed memory size of 1610612736 bytes exhausted (tried to allocate 4096 bytes) in phar:///var/www/documentroot/composer.phar/src/Composer/DependencyResolver/RuleSetGenerator.php on line 129
今までは、php.iniの場所を探して、
php -i | grep php.ini
Configuration File (php.ini) Path => /etc
Loaded Configuration File => /etc/php.ini
memory_limitを書き換えて再実行していました。
memory_limit = 256M
が、この方法だと稼働中のプログラムに影響が出る可能性があるため、別の方法を探しました。

COMPOSER_MEMORY_LIMIT/php -d memory_limit=-1

Composerの公式ドキュメントに、解決方法の記載がありました。 https://getcomposer.org/doc/articles/troubleshooting.md
Composer also respects a memory limit defined by the COMPOSER_MEMORY_LIMIT environment variable:
COMPOSER_MEMORY_LIMIT=-1 composer.phar <...>
Or, you can increase the limit with a command-line argument:
php -d memory_limit=-1 composer.phar <...>
解決
composercomposer installcomposer updateinsatllmemory_limitPHPupdate

  kaneko tomo   2021年8月7日


関連記事

Laravelのカスタムバリデーション

Laravelの独自バリデーション実装について ※Laravel5.2で検証 L…

集計処理の実装

大分間が空いてしまいましたが、前回の キーブレークを使った集計の実装を行ってみま…

VagrantとAnsibleで仮想環境のCentOS6.5にWordPress環境構築!WebサーバーはNginxですか?(後編)

遂に後編を書くときが来ました。 てるおです。 はいどーも! やることはもう決まっ…


← 前の投稿

次の投稿 →