ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

GCEからCloud SQLに接続するための設定

Google Compute EngineからCloud SQL(MySQL)に接続するための設定のメモ。
Cloud SQLにはパブリックIPとプライベートIPを設定できるようで、今回はネットワーク内部のインスタンスからの接続なのでプライベートIPで構成します。

あと、Cloud SQL Auth proxyを利用した接続が一番いい可能性があるんだけど、それは追って確認予定のため、この記事では記載しません。
エラーになりました。
プライベート サービス アクセス接続は必須です ネットワーク「network-service」には、プライベート サービス アクセス接続が必要です。
別のエラーパターン(設定の権限がある場合)
プライベート サービス アクセス接続は必須です ネットワーク「network-service」には、プライベート サービス アクセス接続が必要です。 この接続により、サービスで内部 IP アドレスを使用して排他的に通信できるようになります。
「接続を設定」ボタンを押してプライベートサービスアクセスの設定をおこないます。

ドキュメントは以下
ホーム>Cloud SQL>ドキュメント>MySQL>ガイド>プライベート IP の構成
成功した
プライベートIPが割り当てられました
接続できました!
Cloud SQLFirewallGCEIPmysqlprivatepublic

  kaneko tomo   2022年1月5日


関連記事

Let’s EncryptのCertbotを アップデートする(ACMEv1の無効化対応)

Let’s Encryptからメールがきました。ACMEv1というプ…

EC2インスタンスにAWS Systems Manager Session Managerで接続する

AWSのEC2インスタンスに、エンジニアのPCからクライアントソフトで接続してい…

PHPのfile_get_contentsでエラーハンドリングする

PHPのfile_get_contents関数で、サーバ上のファイルを読み込むこ…


← 前の投稿

次の投稿 →