ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

アームスタンド使ってみた

こんにちは。

12回目の投稿になります koma です。

手首が痛くなる時があります。
毎回シップやサポーターを使うのも面倒だなあと思い、痛み緩和グッズを試してみることにしました。

まずは、駅直結の量販店に向かい、リストレストを試します。
展示物を片っ端から試しましたが、どうも効果がいまいち。
そこで改めて正しい姿勢を確認してみました。

ポイントは
・マウスはなるべく体に近い位置に引き寄せて使う。(キーボードに近いところ)
・肘(ひじ)を直角に曲げて、手首が真っすぐになる姿勢になるように椅子の高さを調整する
・肘掛けを机面と同じ高さに調整する

会社は机が広く椅子の肘掛けもあるのでOKですが、自宅は低いテーブルなので

姿勢の調整が難しい。

というわけで店の奥まで物色し、『肘置き台』というものを発見。
お店で試したかったのですが、残念ながら展示されていませんでした。
悩みに悩んだ末、結局、買ってしまいました。

エアリア AREA CA-600 PG [アームスタンド]

テーブルにも固定可能。こだわりのクロームメッキ色

これで下がる肘が⇒あがる!
※写真はわかりやすく高めにしていますが、実際はマウスパッドと肘を平行にすると、肩が上がらず楽です。

使用感としては、

・1.1~6.7mm以内ならネジを使わずにクランプで固定できるため、別のPC机にも使いまわせる
・台が手前に飛び出しているので、その分机が広くなる
・上下の調整2か所+肘置きとマウスパットが360度回転するので可動域は広いが、ベストポジションを見つけるのに試行錯誤が必要

です。
ちょっとだけ、肘が楽すぎて筋力落ちそうと思いました。そんなことないか。
興味のある方は調べてみてもいいかも。

おしまい。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

アームスタンドリストレスト肘置き台

  koma   2023年2月6日


関連記事

Swift2でRealmの設定値を確認する

Swiftの内部DBにRealmをつかった開発をしていて、既存のテーブル定義を変…

好きなゲームで印象に残ったこと-逆転裁判シリーズ-

つーじーです。今更ポケモンSV買いました、ポケモンBWから一気にSVまで飛んで仕…

早苗月 2019

平成の最後と令和の幕開けを、皆様は如何お過ごしだったでしょうか? ワタクシは帰省…


← 前の投稿

次の投稿 →