ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

iOS7で利用できなくなったUDIDのおはなし

こんにちは、かねこです。

はじめに

iOS7上で、デベロッパービルドでAdHocなアプリケーションを動かそうとしました。以前のように、UDIDをiOS Dev Centerで登録して〜という流れでipaファイルを用意したのですが、上手くうごきませんでした。

あと、UDIDの形式が以下のようになってた。昔と違うような・・・

FFFFFFFF【文字列】

原因

2013年3月の時点で、UDIDにアクセスするプログラムの受け入れをおこなわないと発表がありました。
https://developer.apple.com/news/?id=3212013a

UIDeviceクラスに用意されていたuniqueIdentifierメソッドもDeprecatedになりました。
https://developer.apple.com/library/ios/documenta…

iOS7からは、AppStoreでの受け入れを行わなとともに、uniqueIdentifierメソッドから、いままでとは異なる値が返却されるというアナウンスがありました。
https://developer.apple.com/library/ios/releasen…

[UIDevice uniqueIdentifier] will return a 40-character
string starting with FFFFFFFF, followed by the hex value of
-[UIDevice identifierForVendor]

FFFFFFFFから始まる40文字のHEX値が返却されるようです

UDIDのとりかた

UDIDはデバッグ用のみ利用しましょうということで、プログラム内では取得できなくなりました。現在では、iTunesかOrganizerから取得することができます。

1. iTunes起動

iTunesを起動して、iPhone(iPad)を接続します。

2. シリアル番号をクリック

Summaryタブをひらいて、Serial Numberをクリック

Screen Shot 2014-03-09 at 0.01.14

3. UDIDの確認

UDIDが表示されます

Screen Shot 2014-03-09 at 0.01.27

iOSiOS6iOS7iPadiPhoneUDIDUUID

  kaneko tomo   2014年3月9日


関連記事

Laravel4で環境ごとにconfigを読みかえる

今、あるサイトをLaravelで開発しているんですが、いざデプロイの段階となりま…

OPTIMIZE TABLE / MySQL

OPTIMIZE TABLEは次のような機能です [引用元] 12.5.2.5….

WordPressのContact Form 7でサンキューページを表示する

こんにちは、かねこです。 今回はWordPressの定番プラグインContact…


← 前の投稿

次の投稿 →