ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

Laravelのメール文字化け対策

Laravelのメール送信で文字化けと対決したのでその記録。

Swift Mailer

Laravelではメール送信ライブラリを標準で内包しています。使われているのは、Swift Mailer. Symfonyと同じ。

一般的な書き方

通常、以下の様なコードを書きます。

Mail::send('emails.test', $data, function($message)
{
    $message->to('kaneko@example.com')
    ->subject('メール送信のてすと!');
});

文字化けした!
Screen Shot 2014-06-05 at 15.54.52

インターネットで習った方法でおくってみた。

Mail::send('emails.test', $data, function($message)
{
    $message->to('kaneko@example.com')
    ->subject('メール送信のてすと!')
    ->setCharset('iso-2022-jp')
    ->setEncoder(new \Swift_Mime_ContentEncoder_PlainContentEncoder('7bit'));

});

だめでした
Screen Shot 2014-06-05 at 16.03.48

ここでちょっと文字コード変換したり、他のヘッダつけたりと試行錯誤したのですが、どうにも上手くいかなくてSwiftMailerのソースを読むことに。

vendor/swiftmailer/swiftmailer/lib/classes/Swift/Mime/MimePart.php

/** Encode charset when charset is not utf-8 */
protected function _convertString($string) {

    $charset = strtolower($this->getCharset());
    if (!in_array($charset, array('utf-8', 'iso-8859-1', ''))) {
        // mb_convert_encoding must be the first one to check, 
        // since iconv cannot convert some words.
        if (function_exists('mb_convert_encoding')) {
            $string = mb_convert_encoding($string, 'utf-8', $charset);
        } elseif (function_exists('iconv')) {
            $string = iconv($charset, 'utf-8//TRANSLIT//IGNORE', $string);
        } else {
            throw new Swift_SwiftException('/**/');
        }
        return $string;
    }

    return $string;
}

!!!!

UTF-8以外の場合、UTF-8に変換してる!

ちょっと試しに・・・

/** Encode charset when charset is not utf-8 */
protected function _convertString($string) {

    $string = mb_convert_encoding($string, 'iso-2022-jp', 'utf-8');    

    $charset = strtolower($this->getCharset());
    if (!in_array($charset, array('utf-8', 'iso-8859-1', 'iso-2022-jp'))) {
        // mb_convert_encoding must be the first one to check, 
        // since iconv cannot convert some words.
        if (function_exists('mb_convert_encoding')) {
            $string = mb_convert_encoding($string, 'utf-8', $charset);
        } elseif (function_exists('iconv')) {
            $string = iconv($charset, 'utf-8//TRANSLIT//IGNORE', $string);
        } else {
            throw new Swift_SwiftException('/**/');
        }
        return $string;
    }

    return $string;
}

無事に成功!
Screen Shot 2014-06-05 at 16.16.51

ただこの方法だとSwiftMailterがvendorフォルダにあるので配布するときに対象にならないという・・・
メールもUTF-8で送る時代てことでそろそろいいんじゃないですかねー

かねこ

encodingLaravelLaravel4Mailmb_convert_encodingPHPSwift Mailerエンコードメール文字コード文字化け

  kaneko tomo   2014年6月5日


関連記事

LINE Messaging APIのテスト(はじめに)

LINE Messaging APIを試してみました。 https://busi…

Laravelのマイグレーションで実行されるDDLを確認する

Laravelのマイグレーション機能は安心でとても便利ですが、本番データベース定…

GitリポジトリができたのでEclipseからうごかすマニュアル

こんにちは、かねこです。 この記事には、EclipseにEGitプラグインを設定…


← 前の投稿

次の投稿 →