ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

Laravel出力ログファイルの切り替え(またはローテーション)

Laravelの標準ログ(storage/logs/laravel.log)は単一のログファイルへの出力となっていて、どんどん肥大化して困ります。

すぐ開けなくなる。
20140723 182634

ログは適切にローテーションするか、一定単位で分割して管理したいですね。

方法1:logrote

王道

/www/[host]/app/storage/logs/*.log {
	missingok
	rotate 5
	compress
	notifempty
	weekly
}

 

方法2:日時(またはそれっぽい単位)で出力ログを切り替える

こちらはLaravel内で完結する方法。

app/start/global.php

変更前(デフォルト)

Log::Files(storage_path() . '/logs/laravel.log');

変更後

Log::useDailyFiles(storage_path() . '/logs/laravel.log');

これで、出力ログファイルに日付がつきました。

20140723 184105

引数その他はAPIドキュメントをどうぞ

それでは、また。

LaravellogLoggingMonologログ

kaneko tomo   kaneko tomo   2014年7月23日


関連記事

LaravelプロジェクトとJenkinsの連携

一年前くらいに自社サーバにJenkinsをいれた(yumしただけ)んだけど、放置…

プログラミングの法則

こんにちは、かねこです。 まえがき 世の中にはプログラミングの法則というものがあ…

Laravelのテンプレート内でURLによる条件判定を実装する

Laravelのテンプレート(blade)内で、URLによる条件判定を実装する方…


← 前の投稿

次の投稿 →