ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

Pythonの環境構築

ご無沙汰しておりました。

ここe2infoでは傭兵としてLaravel5によるPHPでの開発に従事していますが、PHPってあまり好きじゃないんですよね。コード書いている時の高揚感がないというかなんといいますか。

Laravelのことはリーダーかねこが書くだろうそうだろうということで、何か他の言語を試してみたいので、最近専門書の出版が多いような気がする「Python」の環境を構築してみました。

Pythonには2.X系と3.X系がありますが、使用しているMacには標準で2.7が入っていることもあるので、3.X系を入れてみることにしました。

MacならHomebrewということでPython3もHomebrewからインストールしてみます。Homebrewそのもののインストールについては、たくさんの情報がネットにありますので割愛いたします。

以下コマンドでPython3をインストールします。

$ brew install python3

バージョンを確認してみますと以下のようになります。

$ python --version
Python 2.7.10

$ python3 --version
Python 3.5.1

IDEとして「PyCharm」のコミュニティエディションを(学習用ですので)使用することにして、プロジェクト作成時にインタプリタをPython3にしてあげれば、とりあえずはPython3での学習が始められます。

とりあえずお手軽に学習環境を作成しましたが、virtualenvという仮想環境もあるとのことなので時間があればこちらも試したいところです。

Python

  Shin.A   2016年3月18日


関連記事

Laravel4でHTTPステータスコードを設定する

Laravel4でのHTTPステータスコードの設定方法。 HTTPステータスコー…

Swift2でRealmの設定値を確認する

Swiftの内部DBにRealmをつかった開発をしていて、既存のテーブル定義を変…

GCEで利用可能なイメージ一覧の取得

Google Compute Engineで利用できる公開イメージの一覧を取得す…


← 前の投稿

次の投稿 →