ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

Heroku、使ってみたい (前編)

はいどーも!
Heroku使ったことがないので、この記事書きながら使ってみようとしてみます。
てるおです。

 

Herokuとは?


【5分でわかる】herokuとは?概要や特徴をわかりやすく解説
http://www.sejuku.net/blog/7858

この記事によると、

heroku(ヘロク)とは、PaaS(Platform as a Service)と呼ばれるサービスで、アプリケーションを実行するためのプラットフォームです。

サーバやOS、データベースなどの「プラットフォーム」と呼ばれる部分を、インターネット越しに使えるようにしてくれるサービスの一つです。

レンタルサーバサービスの進化版(プラットフォームレンタルサービス)のようなもの

とのことです。
「レンタルサーバの進化版」というのがちょっとチープな響きですが…

 

とりあえずサインアップ

Primary Development LanguageはNode.jsにしようか悩みながらJavaにしました。
ちなみにHerokuのサイトの言語は英語しかなさそうです。

 

アカウント作成後

If you’re new to Heroku, choose your language and follow our Getting Started guide to create a new app.
と書いてあるので、おとなしくJavaのGet Startedをクリックします。

 

Introduction

うわー、チュートリアルなやつ出てきたー、という感じです。
Introductionページによると、
Java8とMaven3がローカル環境に必要なようです。
Java8はあるので、Maven3をbrew install mavenしました。

Setup

ここではHerokuのCLIのインストールを迫られます。
迫られてはインストールせざるを得ません。

Prepare the app

Herokuのサンプルアプリのコードをgitからクローンしろと言われるので、クローンします。

git clone https://github.com/heroku/java-getting-started.git
cd java-getting-started
Deploy the app
heroku create

このコマンドでHeroku上にアプリが作られるようです。

と、ここまで書いてきてめちゃくちゃ中途半端ですが、
きっとまだ長くなるはずなので、
今回を前編として一旦ここで今日は終わります。
後編をお楽しみに!( ´ิ(ꈊ) ´ิ)

Posted by てるお
twitter @teriyakiegg
site https://teriyakiegg.com

herokupaas

teruo   teruo   2017年4月9日


関連記事

デプロイ作業にCapistranoを試してみる

リーダーかねこがブログかけというので再登板です。Shinです。 今やっている案件…

bash でテキストファイルの内容を環境変数に設定する

bash でテキストファイルの内容を環境変数に設定するのにはまったので、覚え書き…

よく知られているプログラミングの命名法

システムを複数人で開発するときに、記法や単位を一定のルールで統一します。 これを…


← 前の投稿

次の投稿 →