ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

ReactPHPをLaravelで実行してみた

以前、ReactPHPを使用していたことがあるので、Laravelで実行させてみようと思いました。
laravelにReactPHPを合わせたパッケージが複数公開されていますが、
私の頭が付いていかなくなるので、少しずつやっていきたいと思います。

ReactPHP github : https://github.com/reactphp/react

インストール

composer を使ってReactPHPを持ってくる

composer require react/event-loop react/http

インストールが正常に終了することを確認する

composer install

実装

今回は、HTTP Serverとして機能するようなものを簡単に作ります。
機能としては・・・
リクエストを受け、レスポンスを返す。

① artisan コマンドでcommandのクラスを作成(コマンドはlaravelのサイトを参照)

② そして下記のようなプログラムを実装

③ php artisan コマンド を実行する!

このように実行されます。
リクエストがない間はずっとこのままです。
http://0.0.0.0:9999 とポートを指定していますが、プログラムのコメントにある通り、
「0」と指定した場合はランダムで定義されてしまいます。

④ リクエストを送ってみる

送信結果が返ってきました。
動いてます!
サーバー側でなんで2回処理が実行されているのかはまた今度・・・

LaravelPHPReactPHP

mc   mc   2017年12月7日


関連記事

Glassfish を Eclipse にserver登録して ClassNotFoundException が起こる

Glassfish を Eclipse にserver登録しました そのあと G…

Nagiosでpingの応答が返ってこないサーバを監視する

Nagiosで死活監視をしているサイトのうち、サービスステータスが正常なのにホス…

Laravel5.6のロギングについて

先日公開されたLaravel5.6より、ロギングの仕組みが大幅に改善されました。…


← 前の投稿

次の投稿 →