ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

GoogleマップのAPIキーが設定されていなかったので設定しました

はじめに

いまさらですが、Googleの以下の記事について。

Google Maps Platform 利用に必要な設定について
https://cloudplatform-jp.googleblog.com/2018/06/new-plan-changes-going-into-effect-july.html
さて、Google Maps Platform を利用する場合、6 月 11 日(米国時間)までに以下の 3 つのことを行っていただく必要があります。ここで再度お知らせします。
1. Google Cloud Platform Console アカウントに課金情報を設定
2. 認証された API キーを使って、コア製品にアクセスできることを確認
3. 新機能や API 利用を最適化する方法を Optimization Guide で確認
GoogleマップのAPIキーの必須化は2年前くらいにアナウンスされていますが、ついに、本格的に必須化するようです。

で、うちのサイトのアクセスページですが、キーが未設定でした
警告が出ている様子

キーの取得と設定

1. Google API Consoleにアクセスします。
2. プロジェクトを作成します。
3. Maps JavaScript APIを有効にします
4. キーを作成します。認証情報からAPIキーを選択します
5. キーが作成されました。不正利用回避のためにキーを制限しましょう。
6. Googleマップのスクリプト読み込み時に、キーを設定します。
  <script async defer src="https://maps.googleapis.com/maps/api/js?key=YOUR_API_KEY&callback=initMap"
  type="text/javascript"></script>
7. 成功

番外編

エラーその1
RefererNotAllowedMapError
キーの制限でリファラーの設定が間違っていてエラーになりました。
エラーその2
This IP, site or mobile application is not authorized to use this API key.
原因がよくわからなかったけど時間がたって解決。
APIキー発行画面に「注: 設定が有効になるまで、最大で 5 分かかることがあります」とあるので、これが原因かもしれない。
APIapi consoleAPI keyConsoleGoogleGoogle Map APIMapMap APIキーコンソールマップ

kaneko tomo   kaneko tomo   2018年6月11日


関連記事

爆速PHPフレームワーク「Phalcon」をお試し

浅春の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。 Shinが…

NetBeansとMavenでJavaEE7の環境構築の巻

こんにちは、かねこです。 はじめに JavaEE7の環境構築してみます。 おりこ…

JAX-RSでREST形式のサービスを作成するの巻

こんにちは、かねこです。 はじめに REST(Representational …


← 前の投稿

次の投稿 →