ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

ALBのターゲットが全部unhealthyなのにサイトが表示される件

ALB(AWSのロードバランサ)に紐付いているターゲットグループに登録されているターゲットがすべてunhealthyになっているのに、ターゲットのEC2にルーティングされて、サイトのエラー画面が表示される現象が発生しました。

ELBのときはそのようなことはなかったため、ちょっと調べましたが答えはターゲットグループの画面とマニュアルに書いてありました。

AWSのメッセージ難解なときある
これらのいずれのアベイラビリティーゾーンにも、正常なターゲットは含まれていません。リクエストはすべてのターゲットにルーティング中です。
ターゲットグループのヘルスチェックより。
正常なターゲットが含まれているアベイラビリティーゾーンがない場合、ロードバランサーノードはすべてのターゲットにリクエストをルーティングします。

まとめ

ということで、ALBの仕様でした。
200404500ALBAWSdrainingELBhealthyinitialLBunhealthyunused

  kaneko tomo   2018年8月9日


関連記事

AWS環境で、EC-CUBEのtimezoneがおかしくなった話

~経緯~ 現在、案件でAWS環境でEC-CUEBの構築をしています。 テストで受…

Amazon API GatewayのカスタムアクセスログにURLのpathを出力する

API Gatewayでカスタムアクセスログを有効化して、入力例のJSONを適用…

Amazon Data Lifecycle Manager(DLM)を利用したEBSのバックアップ

ソフトウェアデザイン 2018年11月号のAWS再入門を読んでいたら、Amazo…


← 前の投稿

次の投稿 →