ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

ALBのターゲットが全部unhealthyなのにサイトが表示される件

ALB(AWSのロードバランサ)に紐付いているターゲットグループに登録されているターゲットがすべてunhealthyになっているのに、ターゲットのEC2にルーティングされて、サイトのエラー画面が表示される現象が発生しました。

ELBのときはそのようなことはなかったため、ちょっと調べましたが答えはターゲットグループの画面とマニュアルに書いてありました。

AWSのメッセージ難解なときある
これらのいずれのアベイラビリティーゾーンにも、正常なターゲットは含まれていません。リクエストはすべてのターゲットにルーティング中です。
ターゲットグループのヘルスチェックより。
正常なターゲットが含まれているアベイラビリティーゾーンがない場合、ロードバランサーノードはすべてのターゲットにリクエストをルーティングします。

まとめ

ということで、ALBの仕様でした。
200404500ALBAWSdrainingELBhealthyinitialLBunhealthyunused

  kaneko tomo   2018年8月9日


関連記事

『ドキュメントルートの変更が反映されない』にハマって酷い目に遭った話。

『検証環境のドキュメントルートのディレクトリ名がちょっとアカンから本番と合わせて…

VagrantとAnsibleで仮想環境のCentOS6.5にWordPress環境構築!WebサーバーはNginxですか?(後編)

遂に後編を書くときが来ました。 てるおです。 はいどーも! やることはもう決まっ…

EC2インスタンスにAWS Systems Manager Session Managerで接続する

AWSのEC2インスタンスに、エンジニアのPCからクライアントソフトで接続してい…


← 前の投稿

次の投稿 →