ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

AWS online conference第二弾

AWS認定試験準備

 4月8日からAWSの認定試験を準備しています。(申し込みはまだですが、6月末予定です)

 AWS技術分野とスキル及びレベルによって、入門レベルのAWS 認定クラウドプラクティショナーから専門知識のAWS 認定ビッグデータ、AWS 認定 機械学習 – スペシャリティまで10があります*¹。今回は入門レベルのAWS 認定クラウドプラクティショナーを挑戦します。

 今から1000円のキャッシュバックキャンペーンがあります。”AWS Innovate 2019 の対象セッションを視聴後、AWS 認定試験に合格した方に、Amazonギフト券1,000円をプレゼントいたします11,000円の受験料に対して、1000円はお小遣い・・・かなぁ。

 AWS Innovate 2019とは?

 4月8日から5月7日まで一ヶ月、33の AWS 最新情報、テクニカルセッションをライブ配信によって提供します。1 ヶ月に及ぶ AWS Innovate で、AWS とは何か?、AWS 選択の理由とは?、また、どのように AWS を活用すれば良いか?を理解できます5月7日までいつでも申請できますので、申し込めばすぐにこのOnline Conferenceを利用できます。もちろん無料です。

 
AWS 認定クラウドプラクティショナー
  最後は準備しているAWS 認定クラウドプラクティショナーを少し話します。 
 90分間、65問、70%以上にの正解は合格します。試験難易度は高くないです。Amazon公式サイト以外の教材はほぼないですが、AWSは資料が非常に充実しており、クラウドプラクティショナー試験の内容はAWS公式で提供されている資料で十分に勉強できます。(google先生から聞きました)
 Amazon公式でオンライン模擬試験もありますが、問題と解答をもらうことはできませんのでちょっとやばいです。(30分間、25問、2000円/一回)
 
 

 では、6月末のAWS 認定クラウドプラクティショナー試験を頑張りましょう!

 

*¹:https://aws.amazon.com/jp/certification/

*²:https://pages.awscloud.com/JP_EV_Get_Cert_Innovate_LP.html

*³:https://pages.awscloud.com/event_JAPAN_Innovate_2019.html

 
AWSOnline

Lxx   Lxx   2019年4月16日


関連記事

AWSのECUについて

今月、Amazon EC2の新しいインスタンスタイプ「T3」がリリースされました…

EFS自動マウント

EFS自動マウント 前回EFSについてブログを書いたのですが(https://b…

Amazon Linux2でLocaleを変更してみた

  はじめに どうも!T-utsuです。 最近なにかとAWSをいじるこ…


← 前の投稿

次の投稿 →