ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

ファイルのフルパスをまとめてコピーする

会社で足用ヒーターを借りてぬくぬくしています。
家にも炬燵を置きたい!でも大掃除を終わらせないと出せない!!という気持ちになります。
それはおいといて。

今回Excelでデータ移行の作業をしていた際に、「この画像ファイル、ダウンロードしたimageフォルダにあったっけ…?」という時がありました。調べたいのが1件だけであれば、エクスプローラーの検索で画像ファイルを検索すればよいのですが、何件あるのかわからない場合、ExcelのIF関数+COUNTIF関数で一気に調べたい…と思ったらWindows10でその方法があったため、備忘録もかねて紹介します。

ファイルのフルパスをコピーして移行用データと比較する

  1. エクスプローラーを開きます。

  2. フルパスを取得したい画像を選択します。

    今回「ピクチャ」フォルダ内の全ての画像ファイルを比較したいため、Shiftキーを使用してまとめて選択します。

  3. 「ホーム」タブの「パスのコピー」を押下します。

  4. Excelに貼り付けます。

    もちろん、他のテキストエディタでも大丈夫です。

    できたー!

  5. ここからはざっくりと。全て置換でファイルパスを削除します。

  6. IF関数+COUNTIF関数で比較する。

    今回はない画像があれば「×」にしたいだけなので下記のように記載して、15行目までコピーします。
    =IF(COUNTIF($B$2:$B$15,A2),””,”×”)

  7. 結果はこんなふうになりました。

    ぱっと見ると何の結果なのか分かりづらいので、B列は非表示にしました。やはり別シートに貼り付ければよかったですね…。

おまけ

「パスのコピー」ですが、Shift+右クリックでも選択できます。

一見すると「パスのコピー」があるのか分かりづらいですが…


  meg   2020年12月4日


関連記事

皆様は何マニアですか?

右肩を脱臼のため、左手での作業をしている為、右脳がやたら活性化しているロキソニン…

食べ放題で食べ放題のはずが…

こんにちは!タノネコです。 少し前になりますが、竹内さんとスイーツ食べ放題に行っ…

自己紹介

初めまして。10月よりe2infoのメンバーになりました meg です。 昨日1…


← 前の投稿

次の投稿 →