ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

踏み台を超えて scp

今回はmacのターミナルを使用した scp コマンドに関する内容です。

踏み台の先にあるサーバ上のファイルをscpで取得する際、少しつまずいたので情報共有です。

踏み台を経由しない場合、コマンドは以下になります。
(ローカルのファイルをリモートへコピー)

scp ~/test.txt user@hostname:~/


1台の踏み台サーバーを経由する場合、ワンライナーだと以下になります。

scp -o 'ProxyCommand ssh user1@hostname1 nc %h %p' ~/test.txt user2@hostname2:~/


上記のように ProxyCommand を使って実現します。

では踏み台が2台ある場合はどうでしょう。
そんな時は ~/.ssh/configに接続情報を記載します。

$ vi ~/.ssh/config

Host fumidai-first
    HostName fumidai-first.co.jp
    User foo
    IdentityFile ~/.ssh/id_rsa

Host fumidai-second
    HostName fumidai-second.co.jp
    User foo
    IdentityFile ~/.ssh/id_rsa
    ProxyCommand ssh fumidai-first -W %h:%p

Host honban
    HostName honban.co.jp
    User foo
    IdentityFile ~/.ssh/id_rsa
    ProxyCommand ssh fumidai-second -W %h:%p


上記のように設定すると、以下のコマンドでscpができます。

scp honban:~/test.txt ~/

踏み台経由でssh/scp する際には、 ~/.ssh/config ファイルに接続情報を記載しておくとかなりスムーズに接続を行うことができます。

Linux

  as   2021年1月28日


関連記事

GCPのロードバランサにIP制限を設定する

GCPのロードバランサにIP制限を設定します。GCPではAWSのようにロードバラ…

GCPのロードバランサでHTTP→HTTPSのリダイレクトを設定する

GCPのロードバランサでHTTP→HTTPSのリダイレクトを設定したので手順の記…

AWS上にWindows+OWASP Zap環境を作る

OWASP Zapでの脆弱性検査を、開発者PCもしくはオフィスの共有PCから実行…


← 前の投稿

次の投稿 →