ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

初花月 2021

去年引き籠っていた時も思ったのですが、今回も痛感することになりました。
久しぶりに外に出ると季節が変わっている、と。
週に一度の頻度で食料を買い込むくらいしか外出しないという生活をしているので、一週間ぶりに外出すると妙に暑いな! なんて思ったりします。
そんな春の空気漂うお買い物デーに、運動不足を意識した結果として大船フラワーセンターに観梅に行きました。

なんとなく行ってみようかな……というような気分でふらりと立ち寄った感じでしたので、梅の咲き具合などの情報はなかったのですが、かなりいい見頃な感じでした。
水仙や、スノードロップなどの花も咲いていて、気分もウキウキと上がっていったその先に、梅のエリアが見えてきたあたりで、まさにコロナだなーというのを実感しました。
いつもならば感じる、梅の花の香りがなかなかしないのです。マスクの影響で。
思うよりもずっと近づかないと感じられない香りに、一抹の寂しさを感じたりしていました。
ともあれ、梅はとても綺麗に咲いていたので切り替えて鑑賞に励みます。

一重の白梅は、月影という品種。とても清雅な雰囲気に、胸がすっとする心地がしました。
 

一重だけではなく八重咲きも好きなのですが、なかでも長寿という品種がふわっと丸い感じの花容が可愛らしくて印象深かったです。
 

淡い桃色に春を感じたのは内裏という八重の梅です。
  

紅梅で目を引いたのは、鴛鴦(えんおう)という品種。鴛鴦はオシドリのことで、一花に実が二つ付くところからオシドリの名がついたのだとか。
 

そしてなんといっても、枝垂れる花の風情がとても好きなのです。梅に限らないのですが、風に揺れる様がわけもなく大好きです。
今回は緑萼枝垂という梅が綺麗に撮れました(自画自賛)
 

ラストは、春日野という品種です。
咲き分け品種とのことで、白と淡桃の花と、二色が一度に堪能できて、なかなか目に楽しい感じです。
 

突き抜けるような青空が引き籠りの目に突き刺さる感すらありましたが、風はやはりまだ冬の気配が濃厚というなかなか着る服に困る空気のなか、久しぶりの長時間運動(歩いてるだけ)で、次の日は若干筋肉痛気味でした。
運動不足、恐ろしいですね……。

植物観賞

  K   2021年2月26日


関連記事

なにかと話題なリップシンクがすごいアニメを作りたい!

大好きです、野良スコ。 109シネマズのマナームービーや、最近は深夜TV番組でも…

ダークモードについて

2020年で注目されているwebトレンドのひとつとして、ダークモードがあげられて…

弾丸旅行

楽しみにしていたゴールデンウィーク♪ 初めて車で関西へ帰省してみました。 &nb…


← 前の投稿

次の投稿 →