ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

CloudWatch Logsに文字列を送ってみる

アプリケーションのログをCloudWatch Logsに送って、そのログをLambda経由でSNSに通知する運用をしています。

Lambdaで利用する言語(ここではNode.js)のバージョンが定期的に上がるので、バージョンアップ後のテストのために、CloudWatch Logsに任意の文字列を送ってみました。

やりかた

対象のログストリームを選択したあと、アクション→ログイベントの作成を選択します
ログイベントの作成で、送信する文字列を指定して作成ボタンを押します。
できました!
予想よりかなり簡単でした
AWSCloudWatchCloudWatch Logsログ監視

  kaneko tomo   2021年5月18日


関連記事

RDSパラメータ設定時のエラー対処

重たい処理のクエリを投げた際にタイムアウトエラーが発生し、RDSのタイムアウト時…

AWSセミナーへ行ってきました!

AWSビジネスセミナーへ行ってきました!! ご無沙汰してます。 おなじみmitc…

【新人エンジニア向け】システム開発で覚えておきたい3つの環境について解説!

エンジニアになって4ヶ月が経ちました。 エンジニアになるとよく耳にする言葉が「環…


← 前の投稿

次の投稿 →