ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

AWSでデフォルトのリージョンを固定する

AWSマネジメントコンソールにログインしたときに、普段使っているリージョン(大体の場合は、アジアパシフィック (東京)ap-northeast-1だと思います。)とは違うリージョンが選択されていることがあります。
バージニア北が多いかも。
インスタンスが消えた??と一瞬混乱するので、デフォルトリージョンの設定を変更しておきましょう。

ログイン後にアカウント名をクリックして設定を選びます。
標準で、「最後にアクセスされたリージョン」になっています。
アジアパシフィック(東京)ap-northeast-1に変更して保存します。
これで、ログイン後のリージョンは必ず東京になります。

何年間も知らなかったけど、これは神設定。
AWSRegionバージニアリージョン初期値固定変更設定

  kaneko tomo   2022年6月22日


関連記事

AWS CDKでインフラ構築したので、CDKの概要や魅力を紹介

つい先月、私が関わっている案件でインフラリプレースをし、無事完了しました。そのと…

AWS内部のEC2サーバからメール送信する際のIPアドレス逆引き設定

はじめに AWSのIP逆引き設定に苦労したのでメモ。苦労した原因は、知識&事前調…

AWSのアーキテクチャー図の自動生成

サーバーやネットワーク構成知りたい 他の会社さんが構築したものなど引き継いだ時に…


← 前の投稿

次の投稿 →