ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

AWSでデフォルトのリージョンを固定する

AWSマネジメントコンソールにログインしたときに、普段使っているリージョン(大体の場合は、アジアパシフィック (東京)ap-northeast-1だと思います。)とは違うリージョンが選択されていることがあります。
バージニア北が多いかも。
インスタンスが消えた??と一瞬混乱するので、デフォルトリージョンの設定を変更しておきましょう。

ログイン後にアカウント名をクリックして設定を選びます。
標準で、「最後にアクセスされたリージョン」になっています。
アジアパシフィック(東京)ap-northeast-1に変更して保存します。
これで、ログイン後のリージョンは必ず東京になります。

何年間も知らなかったけど、これは神設定。
AWSRegionバージニアリージョン初期値固定変更設定

  kaneko tomo   2022年6月22日


関連記事

AMIでインスタンスを作ったあとはinstance-idの修正が必要だった

最近AWSをいじってます。AMIで、EC2インスタンスを複製したときに、ちょっと…

Amazon Linux 2のファイル容量拡張

はじめに Amazon Linux 2 で動いているシステムのファイル容量が10…

Amazon Simple Queue Service をPHPで使ってみる

皆様、お疲れ様です。 uminchuです 今回は前回軽く触れたAWSの機能の一つ…


← 前の投稿

次の投稿 →