ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

laravelでのBasic認証と例外設定

laravelでのBasic認証と例外設定

Apache側で設定しようとしてハマったのでメモ。

Apacheの設定ファイルで特定のURLだけBASIC認証しないように以下設定したが認証されてしまう。
LaravelではRouteでURL制御しているからだろうか。

    SetEnvIf Request_URI "/hogehoge" valid-url
        Require env valid-url    

そこでLaravelのpublicフォルダにある.htaccessに設定したらうまくいった。

    SetEnvIf Request_URI "/hogehoge" valid-url
    SetEnvIf Request_URI "^/index.php" valid-url

    AuthType Basic
    AuthUserFile /path/to/.htpasswd
    AuthName "input user and pass"
        Require valid-user
        Require env valid-url
Basic認証Laravel

  at   2023年11月21日


関連記事

node.jsフレームワーク「Adonis」(3)

前回はMVCのV(View)とC(Controller)に軽く触れてみましたので…

SQLでinとexistsの話

最近開発した時、sqlも使いました。使った時、inとexistsの区別が分からな…

クレジットカード取引のセキュリティ対策

はじめに クレジットカード会社、決済代行業者、セキュリティ事業者などから構成され…


← 前の投稿

次の投稿 →