ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

WordPressのカスタムフィールドでのチェックボックスの使い方

こんにちは、かねこです。

はじめに

WordPressで、管理画面で指定した記事・固定ページにのみ、Facebook,Twitter等のソーシャルボタンを表示したかったのが事の発端です。
わりと簡単に実現できます。

How To Step

プラグインのインストール

WordPressの管理画面で、記事の新規投稿・編集時に、自動的に、

02052

のように、設定項目を表示したいのですが、デフォルトだとできません。そこで、プラグインで解決します。
今回は、おそらく一番メジャーなACF(Advanced Custom Fields)プラグインを導入しました。

プラグイン→新規追加→「Advanced Custom Fields」で検索してインストールします。

ちなみに、プラグインいれなくても記事ごとに管理すれば目的は実現できます(管理めんどくさいけど)

共通カスタムフィールドの定義

プラグインをインストールすると、管理画面のサイドメニューに「カスタムフィールド」が表示されます。

02050

細かい手順は省略。こんな具合に定義します。

02051

テンプレートの実装

get_post_metaメソッドでカスタムフィールドの値を取得することができます。

<?php
$showSocialParts = get_post_meta($post->ID, "ソーシャルボタン", true);
if($showSocialParts){
    // ここにソーシャルパーツ表示コード
}
?>

できた。イェイ

02053

最後に

いろいろ応用できるので、どんどん利用しましょう。

かねこ |:3ミ

Advanced Custom FieldsWordpressWPカスタムフィールドチェックボックス

  kaneko tomo   2013年8月28日


関連記事

DockerでMySQLの環境を構築してみる

前々からやってみないと、とは思っていたけど後回しにしていたDockerを時間がで…

MySQLのデータベースの容量を調べる

こんにちは、かねこです。 ブログ更新当番の今日は、エンジニアっぽいエントリーを書…

集計処理の実装

大分間が空いてしまいましたが、前回の キーブレークを使った集計の実装を行ってみま…


← 前の投稿

次の投稿 →