ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

Laravel4でmeta情報を編集

複数コントローラーで同一viewを指定している場合に
オンコーディングだとmeta情報をhtml単位で変えたい時に困っちゃう…
CMSとかECサイトとかはSEOとかでmetaをこまめに書き換えたいことって多いですよね。

今回もそうです!!
そこでコントローラーからビューにパラメータを渡して実装しました。

controller.php

class IdeaListController extends BaseController {

public function getMeta($patent_id = 0)
{
// メタ情報取得
$titles = Config::get(‘ideaparams.title’);
$descriptions = Config::get(‘ideaparams.description’);
$keywords = Config::get(‘ideaparams.keyword’);

// メタ情報設定
$title = $titles[abs($patent_id)];
$description = $descriptions[abs($patent_id)];
$keyword = $keywords[abs($patent_id)];

return array(‘title’ => $title, ‘description’ => $description, ‘keyword’ => $keyword);

}

以下省略

view.blade.php

@extends(‘patent::layouts.default’)@section(“page_title”){{ $title }}@endsection
@section(“description”){{ $description }}@endsection
@section(“keywords”){{ $keyword }}@endsection

以下省略

params.php

// ページタイトル(特許No => ページイトル)
‘title’ => array(
‘0’ => ‘みんなのアイデア一覧’,
‘1’ => ‘素敵な技術:アイデア一覧’,
‘2’ => ‘ゆっくり再生技術:アイデア一覧’,
‘3’ => ‘ロボット:アイデア一覧’,
),

以下省略

meta_title1

実装できました。

meta_title2
タイトルがURLによって変わります。

LaravelmetaPHP

S.I   S.I   2014年3月6日


関連記事

Laravel4で環境ごとにconfigを読みかえる

今、あるサイトをLaravelで開発しているんですが、いざデプロイの段階となりま…

MariaDBのVARCHAR(10)には何文字格納できるでしょうか?

こう聞かれれば「半角10文字、全角5文字」と答える人が多いのではないでしょうか。…

PictMasterを使用して組み合わせ表を生成

組み合わせ表を生成するツールはいくつかありますが、今回は「PictMaster」…


← 前の投稿

次の投稿 →