ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

Googleタグマネージャの動作確認

AnalyticsコードをGoogleタグマネージャ経由に変更してみました。
http://www.google.co.jp/tagmanager/

タグマネージャを利用するとトラッキングコードを直接記述するのではなく、タグマネージャ用コードを経由して呼び出されるようになるため、ソースコードを見てもいまいちコード設置が成功しているのか失敗しているのかわかりません。そこで、タグマネージャが用意しているプレビューとデバッグ機能で動作の確認をおこなってみます。

プレビュー

タグマネージャ管理画面から「プレビュー」ボタンを押下すると、プレビュー用のCookieが発行され特定の人物だけがタグマネージャをプレビューすることができます。

画面右上の「プレビュー」ボタンを押します。
20140916 195811

個人的な確認には「クイックプレビュー」を、チームで共有する場合は「共有」をクリックします。
20140916 195829

「共有」を押した場合、チーム内で共有するためのリンクが表示されます。このリンクをクリックすると、プレビュー用のCookieがブラウザに設定されます。
20140916 195837

デバッグ

デバッグを利用すると、タグの設置状況を可視化することができます。

先ほど同様にプレビューボタンを押下した後、「デバッグ」ボタンを押します。これでデバッグモードになりました。
20140916 191845

あとは、ブラウザの別ウィンドウで該当サイトを表示すると、画面下部にタグの設置状況が表示されます。
20140916 191820

1つのサイトにタグを数個~十数個設置するような時代ですが、なるべく効率よく管理したいですね。

では、また。

AnalyticsGoogleタグマネージャデバッグ確認

kaneko tomo   kaneko tomo   2014年9月16日


関連記事

LaravelでのSymfony脆弱性対応について(CVE-2015-2308)

Symfonyのコードインジェクション(CVE-2015-2308: Esi C…

Officeはライセンス認証しないと保存できない

新しい職場、新しいMac、新しいOffice 2019で意気揚々とExcelで作…

Composerは30日間アップデートしないと使うたびに警告が出ます。

Composerは30日間アップデートしないと使うたびに警告が出ます。 毎回です…


← 前の投稿

次の投稿 →