ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

XAMPPのphpMyAdminを最新版にアップグレード

XAMPP for WindowsのphpMyAdminを最新版にアップデートする方法を紹介します。
記事投稿時のphpMyAdminの最新バージョンは 4.2.9です。

phpMyAdminが古いバージョンだと「phpMyAdmin の新しいバージョンが提供されています。アップグレードの検討をお奨めします。」
というアラートが表示されます。

image1

まずは最新版のphpMyAdminをダウンロードします。

圧縮形式がいろいろありますが今回はphpMyAdmin-4.2.9-all-languages.zipをダウンロードしました。
古いバージョンのphpMyAdminのディレクトリをリネームします。ダウンロードした奴を解凍し、配置しましょう。
私の配置環境はC:\xampp\phpMyAdminでした。

image3

古いバージョンのphpMyAdminのconfig.inc.phpをコピーして最新版へ配置します。

image4

これで完了です。最新版が反映されました。簡単でしょーーーー( ̄∀+ ̄)

image5

エンジニアにとってphpMyAdminは大事な刀のひとつ!!
最新の刀に触れていることはとても大事です。

只、その先にあるのは、最新技術の利点とリスクを正しく評価し、顧客のシステムに適用することで顧客の利益になるかどうかを判断することができる知識を習得することではないでしょうか。

その為にも常に刃を研いで、いつも良く切れるようにしておくことが肝心です(○`・ω・´○)

mysqlphpMyAdminxampp

S.I   S.I   2014年9月26日


関連記事

Eclipse IDE とOracle 11g Expressでwindowsローカル接続

こんにちは。S.Iです。 プロジェクト準備の為Eclipse IDE for J…

CocoaPodsでiPhoneアプリ用のライブラリを管理する

RubyのRubyGem, PHPのcomposer, JavaのMavenなど…

MacOS XのGatekeeper

こんにちは、かねこです。 今流行のSASS/LESSをShin先輩に調べてもらっ…


← 前の投稿

次の投稿 →