ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

EコマースのオープンソースMagentoをXAMPPにインストール

こんにちは。S.Iです。
この度新規案件でMagentoのXAMPP for Windowsローカル環境構築作業を行いました。苦戦した点をメモ書き。

環境は以下で作成いたしました。
OS:Windows 7 Home Premium 64bit
XAMPP for Windows
Apache/2.4.10
PHP Version 5.5.19
mysql Ver 14.14 Distrib 5.6.21, for Win32 (x86)

magento
(マジェント)はeBay Inc.傘下のMagento, Inc.が開発している、世界シェアNo.1のオープンソースソフトウェアを使用した、ECサイト構築用のプラットフォームです。

1.Magentoを公式サイトからダウンロードしてきます。
image1
ダウンロードするにはアカウントが必要になります。
今回はFull Release版をダウンロードしました。

2.データベースを作成します。
phpMyadminより照合順序 utf8-general-ciで作成いたします。

3.Magentoのインストールを行います。
インストールウィザードにしたがって設定を行うことでインストールすることができます。

しかし、エラーメッセージが表示されて先に進めません。
調査の結果、INSTALLER_HOST_RESPONSE関数が戻ってきてないの模様。一時的にコメントアウトして対応しました。
C:\xampp\htdocs\lienfleur\src\app\code\core\Mage\Install\Model\Installer\Config.php

    protected function _checkUrl($url, $secure = false)
    {
        $prefix = $secure ? 'install/wizard/checkSecureHost/' : 'install/wizard/checkHost/';
        try {
            $client = new Varien_Http_Client($url . 'index.php/' . $prefix);
            $response = $client->request('GET');
            /* @var $responce Zend_Http_Response */
            $body = $response->getBody();
        }
        catch (Exception $e){
            $this->_getInstaller()->getDataModel()
                ->addError(Mage::helper('install')->__('The URL "%s" is not accessible.', $url));
            throw $e;
        }

        //if ($body != Mage_Install_Model_Installer::INSTALLER_HOST_RESPONSE) {
        //    $this->_getInstaller()->getDataModel()
        //        ->addError(Mage::helper('install')->__('The URL "%s" is invalid.', $url));
        //    Mage::throwException(Mage::helper('install')->__('Response from server isn\'t valid.'));
        //}
        return $this;
    }

4.インストール完了です。事前にサンプルデータをインストールしておくとイメージがつかみやすいです。

ここまでMagentoを使った運用について説明してきましたが、実際にECサイトを構築する際には下記のような作業が事前に必要です。
image2

インストールみて感想は、多すぎるぐらい多くの機能を持っています。柔軟なカスタマイズ性と拡張性があり、サイトの成長にあわせて新しい機能を追加したり、ショップオリジナルの機能を追加できます。
Magentoの構築はイーツー・インフォにお任せください!

Magento

S.I   S.I   2015年1月19日


関連記事

Laravelのartisanの自作

こんにちは、かねこです。 あたまのいいチャラ男になりたいですが、頭はなかなか良く…

AWS IoT ボタンでチャットワークに通知する

AWS Iot エンタープライズボタンを購入したのが7月・・・なにもしないまま9…

LaravelでのSymfony脆弱性対応について(CVE-2015-2308)

Symfonyのコードインジェクション(CVE-2015-2308: Esi C…


← 前の投稿

次の投稿 →