ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

LaravelとGoogle APIの統合

LaravelでGoogleのAPIを利用します。
Laravelにはcomposerが内包されているため、簡単にGoogle APIを統合することができます。

Quick Start

laravelルートディレクトリのcomposer.jsonにpackageを記述。

// 略
    "require": {
        "laravel/framework": "4.2.*",
        "google/apiclient": "1.*"
    },
// 略

composer updateの実行

< composer update
Loading composer repositories with package information
Updating dependencies (including require-dev)

// 略

Updating dependencies (including require-dev)
 - Installing google/apiclient (1.0.6-beta)
   Downloading: 100%

Generating autoload files
Generating optimized class loader

あとは使うだけです。

$client = new Google_Client();
$client->setClientId($clientId);

// 略
composerGoogleLaravelPHP

  kaneko tomo   2015年2月5日


関連記事

TextWranglerと正規表現で大量ファイルを一括置換

大量のHTMLファイル内に記述されたjsのパスを一括で置換したくなりました。 自…

PhpStormで利用するPHPバージョンを選択する

久しぶりにPhpStormで開発環境を参照したら、PHPのバージョンが古くてエラ…

MariaDBのVARCHAR(10)には何文字格納できるでしょうか?

こう聞かれれば「半角10文字、全角5文字」と答える人が多いのではないでしょうか。…


← 前の投稿

次の投稿 →