ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

Laravel5事始め

Laravel4からLaravel5へ。

会社でのPHPスクラッチ開発ではLaravel4を利用することが多く、とくに不便なく効率的に開発しています。
・・・が、Laravel5がでたので、ぼちぼち新規の案件では使いはじめないといけない状況です(と思います)

というわけで、まずは導入。

公式ドキュメント通りすすめてみます

Quick Start

Composerを利用してLaraveインストーラーをインストールします。

PS C:\xampp\htdocs>composer global require "laravel/installer=~1.1"
Changed current directory to C:/Users/Me/AppData/Roaming/Composer
./composer.json has been created
Loading composer repositories with package information
Updating dependencies (including require-dev)
  - Installing symfony/process (v2.7.0)
    Downloading: 100%

  - Installing symfony/console (v2.7.0)
    Downloading: 100%

  - Installing guzzlehttp/streams (2.1.0)
    Downloading: 100%

  - Installing guzzlehttp/guzzle (4.2.3)
    Downloading: 100%

  - Installing laravel/installer (v1.2.0)
    Downloading: 100%

symfony/console suggests installing symfony/event-dispatcher ()
symfony/console suggests installing psr/log (For using the console logger)
Writing lock file
Generating autoload files
PS C:\xampp\htdocs>

laravelコマンドが使えるようになった!
とおもったらエラー。

>laravel new blog
用語 'laravel' は、コマンドレット、関数、スクリプト ファイル、または操作可能なプログラムの名前として認識されません。名
前が正しく記述されていることを確認し、パスが含まれている場合はそのパスが正しいことを確認してから、再試行してください。
発生場所 行:1 文字:8
+ laravel <<<<  new blog
    + CategoryInfo          : ObjectNotFound: (laravel:String) []、CommandNotFoundException
    + FullyQualifiedErrorId : CommandNotFoundException

ファイルはvender配下に存在しています。

PS C:\xampp\htdocs> ls C:\Users\Me\AppData\Roaming\Composer\vendor\bin/

    ディレクトリ: C:\Users\Me\AppData\Roaming\Composer\vendor\bin

Mode                LastWriteTime     Length Name
----                -------------     ------ ----
-a---        2015/06/05     21:14        140 laravel
-a---        2015/06/05     21:14         85 laravel.bat

公式ドキュメントによると、ここにPathを通さないといけないらしいんだけど、めんどくさいので直接。

> C:\Users\Me\AppData\Roaming\Composer\vendor\bin/laravel new blog

Crafting application...
Generating optimized class loader
Compiling common classes

プロジェクトができました

20150605 212559

ウェブアクセスも無事に完了

20150605 212906

やっぱり簡単ですね。

従来通りcomposerでプロジェクトを作成することもできます。

composer create-project laravel/laravel --prefer-dist

ユーザ登録と認証は最初から用意されています。

/auth/loginでログイン画面

20150605 215614

/auth/registerでユーザ登録

20150605 215653

password/emailでパスワードリマインダー
・・・と思ったら、データベース接続エラーが発生

20150605 215945

データベースを作成して、config/database.phpに設定を書きます。

	'connections' => [

		'sqlite' => [
			'driver'   => 'sqlite',
			'database' => storage_path().'/database.sqlite',
			'prefix'   => '',
		],

		'mysql' => [
			'driver'    => 'mysql',
			'host'      => env('DB_HOST', 'localhost'),
			'database'  => env('DB_DATABASE', 'laravel5'),
			'username'  => env('DB_USERNAME', 'root'),
			'password'  => env('DB_PASSWORD', 'password'),
			'charset'   => 'utf8',
			'collation' => 'utf8_unicode_ci',
			'prefix'    => '',
			'strict'    => false,
		],

まだエラー

20150605 215945

なんと、Laravel5では従来の環境名ではなく、PHP dotenvを利用しているので、ルートフォルダの.envファイルを変更する必要があるらしい。
Environment Configuration

NetBeansで、.(ドット)で始まるファイルがプロジェクトウィンドウに表示されないので、「ツール」→「オプション」→「ファイル」でフィルタ条件を変更

^(CVS|SCCS|vssver.?\.scc|#.*#|%.*%|_svn)$|~$|^\.(?!(htaccess|gitignore|gitkeep)$).*$

^(CVS|SCCS|vssver.?\.scc|#.*#|%.*%|_svn)$|~$|^\.(?!(htaccess|gitignore|gitkeep|env)$).*$

みえた!

20150605 221607

.envファイルを変更

DB_HOST=localhost
DB_DATABASE=laravel5
DB_USERNAME=root
DB_PASSWORD=password

無事に画面表示!

20150605 221758

認証が不要なアプリケーションを作成する場合は、php artisan freshコマンドを実行します。

composerLaravelLaravel5PHP

kaneko tomo   kaneko tomo   2015年4月12日


関連記事

Laravel4でForm::checkboxのチェック状態判定

laravel4にてForm::checkboxのチェック状態判定を行いました。…

OPTIMIZE TABLE / MySQL

OPTIMIZE TABLEは次のような機能です [引用元] 12.5.2.5….

Laravel4でHTTPステータスコードを設定する

Laravel4でのHTTPステータスコードの設定方法。 HTTPステータスコー…


← 前の投稿

次の投稿 →