ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

家をデザインするプログラム

昔、家を建てるするときに「家をデザインするプログラム」作ってみました。

なぜ作ったかというと、壁画サンプルだけのカタログを渡されて、
全然イメージがつかなかったからです。

作成工程

1. とりあえずHTMLで四角い枠を作る(border付)
2. 四角い枠を大量につくる
3. 四角いを枠CSSで少し回転させる(transform: rotate(XXX))
4. 四角いを枠を重ね合わせ、合わさった部分の線のみ有効にし、合わさらない部分の線をなくす(border 0px)。
5. そして家っぽく形どる
6. 合わさった部分のbackgroundをカタログの画像に合わせる
7. javascriptでカタログのリストを選択すると、合わさった部分のbackgroundを変更できるようにする

簡単にこんな感じで作ってみました。

さらに、家を作るときには設計図があります。
その設計図を基に軽度(回転度数)を計算して出したので、少しちょっとリアルな家模型(2D)のようなものになりました。

このツールのおかげで、好みの家を建てることができました。

ただ、使い道がもう無い。。。


mc   mc   2018年2月13日


関連記事

2015年初詣

新年あけましておめでとうございます。 昨年は、みなさまに支えていただいたおかげで…

廃棄予定のmacbook air を分解してみた

どうも!最近引っ越した宇都宮です! 宇都宮はWindowsしか経験がなく mac…

Swift2でRealmの設定値を確認する

Swiftの内部DBにRealmをつかった開発をしていて、既存のテーブル定義を変…


← 前の投稿

次の投稿 →