ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

Amazon EBS スナップショットライフサイクルの自動化

いままでAWSでEBSのスナップショットをCloudWatch Eventsかスクリプトで取得していましたが、CloudWatch Eventsは世代管理に課題があって、スクリプトのほうはメンテナンスが大変という課題がありました。
Data Lifecycle Manager(DLM)でAWSコンソールからの取得ができそうなので試してみます。

EC2ダッシュボードからELASTIC BLOCK STORAGEのLifecycle Managerを選択し、表示された画面からCreate Snapshot Lifecycle Policyを押下します。
スナップショットのライフサイクルポリシーを指定します。

CloudFormationのスタックが選択肢にあったので、指定してみました。
IAM roleは自動的にできるようです
完成!
これでスケジュール通りのバックアップ取得と世代管理が実行されます。
AWSbackupebsバックアップ

kaneko tomo   kaneko tomo   2019年2月13日


関連記事

Amazon Route 53 ヘルスチェックを使ってみた

はじめに いつも、システムの死活監視(稼働監視)を、さくらのシンプル監視/Mac…

VagrantとAnsibleで仮想環境のCentOS6.5にWordPress環境構築!WebサーバーはNginxですか?(中編)

はい、どーも! てるおです。 前編の戦いを経た今、恐れるものはありません。 早速…

Lambdaとは?何語?意味?

はい、どーも! 社内でJava8のラムダ式の話が出た際に、 「ラムダについてブロ…


← 前の投稿

次の投稿 →