ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

Adobe XD おすすめプラグイン5選


こんにちは、入社1ヶ月になりましたyitingです。

一年前程からAdobe XDを使い始めて、本当に便利なソフトです。

Adobe XDとは?

簡単に説明すれば、
ワイヤーフレームからクライアント確認までできる、共同作業向けのソフトウェアです。
詳しくはこちらの公式サイトをご覧になってください。
https://www.adobe.com/jp/products/xd.html

作業時間短縮できるし、クライアント確認時も直感的に伝わります。
使用者の声に応えてどんどん進化していて、使用者もプラグインで新しい機能を作れます。
まだ完全に使いこなしていないが、XDのおすすめプラグインを紹介したいと思います。


UI Faces

https://uifaces.co/adobe-xd-plugin

素材が揃ってない時、私はいつも顔写真にピクトグラムを使います。
このプラグインを使うと指定した年齢、性別でアバターを自動で生成してくれます!
クライアントにも伝わりやすくて助かります。(ほとんど外国人しかないですが…)


Unsplash Random Image

キーワードを入れるとランダムでイメージに合った写真が生成されます。
しかも無料写真素材サイトUnsplashから提供された写真なので、
クォリティ高いし、クレジット表記もいらないです。


Confetti

http://www.xdconfetti.com/

簡単に背景パターン作成できる。
色、サイズ、角度、ランダム性など定番の機能以外に、
ぼかし設定で遠近感を簡単につけられます!


Reorient Path

パスを回転した後のバウンディングボックスをリセットしてくれます。
すごくシンプルなプラグインですが、強迫症状のデザイナーにはスッキリします(笑)


Maps generator

https://github.com/boopeshmahendran/AdobeXD-maps/blob/master/README.md

シェイプを作成したらMaps generatorで場所、ズームレベル、種類を選択するとGoogleマップを生成してくれます。
場所は普段Googleマップを使ってるように詳しい住所はなくても、日本語でもちゃんと表示できます。
今までブラウザーでスクリーンショット撮った私は
どれくらいの時間をロスしたかを考えると嬉し泣き顔になります。

こんな顔です。
AdobepluginXDプラグイン

  yiting   2019年7月9日


関連記事

Web配色ツール4選

デザインを考えるとき、時々配色がマンネリになってしまうことありませんか?今回は使…

8/6は何の日でしょう?(ヒント:きっと毎日みているあれです)

先日、気づいたのですが、なんと今年の8月6日は世界初のwebサイトが開設された日…

この絵文字の本当の意味

最近この絵文字の本当の意味を知ってびっくりしました。 ずっと「お願い」しているも…


← 前の投稿

次の投稿 →