ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

花残月 2022

今年の染井吉野は、見頃前後が雨に降られてしまってハラハラとしました。
いつもの大船フラワーセンターに出かけた上旬も、直前に雨だったので、もう散ってしまっているだろうか……とダメ元気分だったのですが。
しかし、なんと満開の染井吉野を見ることができました!

雨にも負けずな美しい花容を見ることが出来て、普段よりもいっそう美しい気がしてきます(単純)。

さて次の週ともなると、桜は染井吉野ばかりじゃないぞパート2(一回目は先月)となりまして、天候不順にドキドキしつつも目一杯堪能することが出来ました。
今回は時期が良かったのか、毎年お馴染みの桜以外に、初めて見た的な桜が割とありました。
もちろん、見ていても覚えてないだけの可能性の方が高いのですが、まぁ、それはそれとしてどれもとても素敵でした。

そんな初見かもしれないシリーズ、其の一「富士霞桜」。
白の一重で、小ぶりな感じがとても可愛らしい雰囲気でした。
品種名にある霞の字がぴったりな感じで、毎度ですが、命名センスに脱帽です。

お馴染みグループの方の其の一は「一葉」です。
八重咲きと淡い紅色が相まってフワフワ感たっぷり。
ワタクシの拙い写真では分かり難いですが、名前の由来は、葉化した雌しべが花の中心から1本伸びるからだそうです。

初見かもしれないシリーズ、其の二は「静桜」です。
やはりワタクシの写真では分かり難いですが、雄しべが花弁のようになった旗弁と呼ばれるものがある桜。
その為か、一重咲きなのに八重のようにも見える不思議な雰囲気の桜でした。

お馴染みグループ、其の二としては「手弱女」。
花弁の先が紅に染まっているかのような優美な雰囲気は、何度見ても飽きることがありません。

初見かもしれないシリーズ、其の三は「嵐山」という桜です。
一重咲きですが、大きな感じの花だからか妙に迫力のある雰囲気がします。

ラストを飾るお馴染みグループ其の三「白妙」です。
白の八重咲きということで落ち着いた雰囲気がありつつ華やぎもあるという感じがします。
今回は咲き始めと、満開の頃が撮れました。見比べるとまた違った趣で楽しいです。

来月は薔薇の季節か…少し早いのかな…等など、来る季節を楽しみにしつつ大型連休を満喫したいと思います。

植物鑑賞

  K   2022年4月26日


関連記事

ELB IP取得

ELBを使用して負荷分散など行うなど、 ELBを使用している方も多いのではないで…

Windows11のエクスプローラーのまとめ

4月末にWindows10から11にアップグレードしました! 見た目がいくつか変…

RDS環境で動いているOracleのセッションを強制終了する

RDS上で動いているOracleのTEMP領域を削除(もしくは圧縮)する際に、T…


← 前の投稿

次の投稿 →