ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

ALBでメンテナンスページ表示

AWS Application Load Balancer の固定レスポンス機能を使ってメンテナンスページを表示します。
EC2上のウェブサーバーで設定するより簡単に設置できます。
冗長構成だと複数台設定する必要がありますが、ALBは1つでできてしまいます。
最大1024文字まで使用できるので、HTML+CSSでデザインされたページも可能です。

1. ALBの「ルールの表示/編集」をクリック

2. 「+」アイコンをクリック

3. 「ルールの挿入」をクリック

4. 「+条件の追加」をクリックし、条件を選択する:ここではホストヘッダーを選択しました

5. 条件を入力し、「チェック」アイコンをクリック

6. 「+アクションの追加」をクリックし、アクション「固定レスポンスを返す…」を選択する

7. 必要項目を入力し、「チェック」アイコンをクリック

8. 「保存」をクリック

9. ALBにアクセスすると、メンテナンスページが表示される

ALBAWSELBメンテナンスモード運用

  yama   2022年6月17日


関連記事

七夜月 2018

酷暑厳しいなかですが、7月といえば蓮! ということで、恒例の大船フラワーセンター…

【新人エンジニア向け】僕がQiitaでアウトプットをして得られた3つのメリット

はじめに エンジニアとして働いて1ヶ月が経ちました。 僕は、エンジニアとしてスキ…

気をつけたい!スプレッドシートからExcelファイルへの変換 ~フォントとセル内の改行編~

作業時によくGoogleスプレッドシートを使用しているのですが、外部との共有する…


← 前の投稿

次の投稿 →