ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

欲しかった機能が実はすでにあった!iPhoneでイヤホンをしている時にドアベルの聞き逃し対策

テレワークでイヤホンをつけて仕事をしていたり、普段家で映画やyoutubeを見ている時にドアベルが鳴ったのに気づかなかったことが多々ありました。

個人的にどうにか解決できないものかと悩んでいたことだったのですが、最近になって実はiPhobeで対策ができることがわかったので早速設定してみたので紹介します。

設定方法

まずはiPhoneの「設定」から「アクセシビリティ」に入り

聴覚サポートの中の「サウンド認識」に入ります。

サウンド認識をONにし、どのサウンドを感知するか種類を選びます

サウンドの種類はたくさんあります

その中で今回設定したい「ドアベル」をオンにします。

オンにする際に通知するサウンドも選べます

実際にドアベルが鳴ると

こんな感じで画面に通知がきます!

ただし注意点が…

ドアベルの通知をオンにしたまま外出していた際に、電車のドアの開閉音でも通知がきました。

このままだとだいぶ煩わしいので、そんな時はコントロールセンターの下記赤枠のマークをタップしてオフにしておくことをおすすめします

もう1点、ドアベルとして認識してくれない場合や、リストにない項目で通知をしたい場合は設定することが可能です。

「カスタム電子器具またはドアベル」をタップし

サウンド名を設定し、認識させたい音を5回聞き取らせて認識させ設定します。

この機能、 どうやらiOS14から追加されたようでした。

もっと早く知っていたらとても便利だったのに…と思いつつ今後活用していこうと思います。

airpodsiPhoneイヤホンドアベル

  nn   2023年9月28日


関連記事

ブログを書く意味について

こんにちは、かねこ(♂)です。 今日はイーツー・インフォでブログを…

いちご観察日記

もうすぐ3月も終わり…早いですね! ここのところ極寒の日が続いていま…

神無月 2023

ようやく秋めいた気温になって過ごし易さが戻ってきたので、少し湧いた気力で三渓園に…


← 前の投稿

次の投稿 →