ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

illustratorのよく使う機能

今回はよく使うillustrator機能のお話。
普段から使用している方は「知ってるよ~」という基本機能なのでご容赦願います。

この前営業さんにもきかれたのですが「ちょっとここ切り抜きたい」というときに使うのが「マスク」です。例えば以下の写真。
cap00

先日行われたテクニカルショーのはまリンクブースですが、はまデアのキャラクター猫のディアちゃんがおります。後ろには青い受付くんも頑張っておりますが、ここは受付くんに遠慮してもらいたい。。という時に使うのが「マスク」です。
単純にやるなら、、、

1)四角ツールを選択、切り抜きたい写真の上から切り抜きたい範囲を書き
cap01

2)写真と範囲を選択して
cap02

3)オブジェクトメニュー → クリッピングマスク → 作成(ショートカットならCtrl+7)
cap03

4)切り抜けた―!
cap04

ですが「ディアちゃん以外誰もいれたくないのっっ」という場合は

1)ペンツールを選択。ディアちゃんの輪郭を地味にトレースして、、
cap05

2)写真とトレースしたディアちゃんを選択。
cap06

3)前回と同じくクリッピングマスクを作成すればーこのとおり♪
cap07

ここまでがマスクの話ですが、追加Tipsで中まどのお話。
「中まど」というのははここ!矢印のところです。
ドーナツみたいに抜けさせたいときに使います。
cap08

やり方は簡単!
重なった2つの形を選択して、パスファインダの(ピンクで囲ってるところ)をクリック。
cap09

こんな感じに重なった丸い部分がぬけます。
cap10

パスファインダ個人的に大活躍ツールなのでお勧めです!
他にも試してみると楽しいですよ~


アバター   unknown   2014年3月17日


関連記事

Web配色ツール4選

デザインを考えるとき、時々配色がマンネリになってしまうことありませんか?今回は使…

Chrome DevToolsのOverrides機能でローカルの画像に差し替え

公開しているページの修正や更新を行う時、ローカル環境を作らずChromeのDev…

JavaのJDK/JREをアップデートしたらEclipseがerrorcode=13で起動しない

JavaのJDK/JREをアップデートしたらEclipseが起動しなくなりました…


← 前の投稿

次の投稿 →