ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

VagrantとAnsibleで仮想環境のCentOS6.5にWordPress環境構築!WebサーバーはNginxですか?(後編)

遂に後編を書くときが来ました。
てるおです。

はいどーも!

やることはもう決まっています。
vagrant upした時のAnsibleのtaskの追加です。

以下追加したいタスク達です。
1. phpとmysqlのバージョンアップデート
2. sqlファイルインポート
3. sql文実行
4. wp-config変更

書いてみるとなかなか少ないです!!!

早速、作業していきます。

まず、rolesディレクトリにpatchというディレクトリを作ってみます。
この下にさらにtasks/main.ymlと、ディレクトリとファイルを作成します。
このmain.ymlに処理の内容を書いていきます…

書きました!↓


– name: Update php
sudo: yes
shell: |
yum -y remove php*
rpm -Uvh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm
rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-6.rpm
yum -y –enablerepo=remi-php55 install php php-common php-cli php-pdo php-devel php-mysql php-xml php-fpm

– name: Update mysql
sudo: yes
shell: |
/etc/rc.d/init.d/mysqld stop
yum -y remove mysql-5.1.73-7.el6.x86_64
yum -y install http://dev.mysql.com/get/mysql-community-release-el6-5.noarch.rpm
yum-config-manager –disable mysql56-community
yum-config-manager –enable mysql55-community
yum -y install mysql-server

– name: Populate wordpress files
sudo: yes
shell: |
rm -rf /srv/wordpress
cp -a /vagrant/wordpress /srv/
chown -R nginx:nginx /srv/wordpress

– name: Configure DB user for wordpress
lineinfile: >
dest=/srv/wordpress/wp-config.php
regexp=’DB_USER’
line=’define(‘DB_USER’, ‘root’);’

– name: Configure DB user password for wordpress
lineinfile: >
dest=/srv/wordpress/wp-config.php
regexp=’DB_PASSWORD’
line=’define(‘DB_PASSWORD’, ”);’

– name: Restart services
sudo: yes
shell: |
service mysqld restart
service php-fpm restart
service nginx restart

– name: Import sql to DB and cnfigure URL
sudo: yes
shell: |
mysql -u root wordpress < /vagrant/wordpress_2017-01-05.sql
mysql -u root wordpress -e 'update wp_options set option_value = "http://192.168.33.10" where option_value = "https://teriyakiegg.com"';

Ansibleに精通している方にはツッコミ所満開かと思います。
「コマンドそのまま書いてるだけやん…」と…
せめてyumのところはAnsibleのモジュールを使おうと思ってたのですが、力尽きました。
lineinfileだけshellじゃなくて簡単に使えました。
とりあえず、上に書いたmain.ymlの内容でvagrant upして"http://192.168.33.10"にアクセスしたらブログのトップページがちゃんと表示されるようになったので、一旦これで満足して後編を終わっちゃおうと思います。
「main.ymlを綺麗に書きました!(番外編)」をいつか書けたらいいですね…

それでは!!!

Posted by てるお
twitter @teriyakiegg
site https://teriyakiegg.com

ansiblevagrantWordpressyml

teruo   teruo   2017年1月11日


関連記事

キーブレークを使った集計とは何か

前回の記事に引続き、 キーブレークを使った集計とは何か、簡単な見本を使って説明し…

A5:SQL Mk-2を使用してテーブル定義書を作成

こんにちは。S.Iです。 今回は、テーブル定義書のリバース生成 (Oracle/…

Macで.DS_Storeファイルを作成しない方法

こんにちは、かねこです。 Mac OSで、Finderでリモートサーバ接続すると…


← 前の投稿

次の投稿 →