ハマログ

株式会社イーツー・インフォの社員ブログ

AWSのRDSをアップグレードのためテスト

こんにちはいけしまです。たてつづけにブログ投稿。
もうひとつ前のブログで書いたRDSのアップグレードの続きです。MySQLのバージョンアップを勝手に実行される前に計画して実行です。思っていたより手順は簡単でした。

DBインスタンスの変更で、新しいバージョンを指定して「すぐに適用」で実行

インスタンスは変更中であります。

アップグレード中になって

開始から約20分で完了。
この間、2~3回のダウンタイム(最長で5分くらい)が発生しました。

同様の作業を「Aurora」でやったらもっと楽に運用できるのかなど、今後のために「Aurora」をこれからいろいろためしていこうかと思います。

AWSRDSVersionデータベースバージョン

池島 篤則   池島 篤則   2017年6月10日


関連記事

Laravel5でCarbon locale=>jaに設定

事の始まりは上長より 「setlocale(LC_ALL, ‘ja_…

node.jsフレームワーク「Adonis」(2)

前回は「Adonis」をインストールし、サーバ起動で動作確認までを行ってみました…

play framework – Driver not found: [com.mysql.jdbc.Driver]

play framework 2 で MySQL に接続したいと思いました Pl…


← 前の投稿

次の投稿 →